【眠い】フィンランド語の「うにねん」「ぬくったー」を解説します。

uninenとnukuttaaを解説

きみ

ツイッターでフィンランド語の「うにねん」「ぬくったー」って表現を見つけたよ。
「眠い」って意味だよ!

みんみ

こんにちは!フィンランド在住8年目のみんみ(@mimmi_nurinpain)です。

ツイッターでよく『フィンランド語では、眠いを「うにねん」「ぬくったー」と言うらしい』というツイートを見かけます。
先日、興味を持って調べてみたのですが、この表現を解説してるサイトが意外と少なかったです。

という訳で今回は、フィンランド語の眠い表現、「うにねん」「ぬくったー」を簡単に解説してみたいと思います。

では行ってみましょう!

眠い状態を表す「うにねん」

まず「うにねん」です。

これはuninenというフィンランド語の形容詞です。
英語のsleepyにあたり、眠い状態を表します。

uninen ウニネン
眠い、眠たい、眠りを必要とする

 

発音確認 uninen – Google 翻訳

例えば「uninen kissa(ウニネン キッサ)」は「眠い/眠たい猫」となります。

aamu-uninen(アームウニネン)という「朝に弱い」という表現もあります。

aamu-uninen アームウニネン
朝に弱い(朝にボーッとしてしまう、ダルい等)

 

aamu: 朝

 

発音確認 aamu-uninen – Google 翻訳

きみ

どうして遅刻したの?
Olen aamu-uninen.
朝が弱いの。

みんみ

なお、uninenのuniは「夢」という意味です

フィンランド語でuniと付く言葉は、夢や眠りに関連している場合が多いです。
例えばunilääke(ウニラーケ)は睡眠薬、unihäiriö(ウニハイリオ)は睡眠障害となります。
*lääke=薬、häiriö=妨げ、邪魔

発音は海に住んでるウニと同じだよ!

みんみ

ただ、うにねんは日常ではあまり聞く機会のない表現だと思います
「眠い」はもっと別の言い方をします。

これから紹介する2つの表現をチェックしてください。

動詞「ぬくったー」

眠いをダイレクトに表したい時は「ぬくったー」を使いましょう。

これはnukuttaaと書き、「眠くなる、させる」という動詞です。

nukuttaa ヌクッター
眠くなる、眠くさせる。

 

発音確認 nukuttaa – Google 翻訳

例えば「minua nukuttaa(ミヌア ヌクッター)」と言えば、「私は眠い」となります。

ちょっと文法

minuaは「私」を意味するminäの分格の形です。
これはnukuttaaが「眠くさせる」という動詞だからですが、深く考えずフレーズごと覚えてみてください。

きみ

徹夜しちゃったね。
Minua nukuttaa.
私は眠いです。

みんみ

リアルによく使われる「眠い」表現

最後に「眠い」と言いたい時に使われる動詞をもう一つ紹介します。
väsyttää(ヴァシュッター)です。

väsyttää ヴァシュッター
疲れさせる

 

発音確認 väsyttää – Google 翻訳

väsyttääは意味こそ「疲れさせる」ですが、「眠い」としても使えます。
例えば、フィンランド人の夫はよく

「もう寝ます。Minua väsyttää(ミヌア ヴァシュッター/疲れた、眠い). 」

と言います。

また「Väsyttää」と言いながら、首をもたげて寝る仕草をしたりします。

みんみ

個人的にはnukuttaaより聞く機会が多く、もっとも自然な表現かもしれません。

きみ

眠そうな顔してるね。
Minua väsyttää.
私は疲れた/眠い。

みんみ


以上!

参考になれば嬉しいです!

ではまた~。