仕事で使えるフィンランドの「ことわざ」8選

仕事にまつわるフィンランドのことわざ

どの国のことわざも「なるほど!」と感心するものが多いですよね。

長く言い継がれる言葉は、それだけ人間の本質を捉えているのでしょう。
国は違っても、生きる知恵として覚えておきたいものです。

そこで今回は、フィンランドのことわざを8つ紹介します
中でも仕事に使えそうな表現をピックアップしました。

※ルビは私が無理やりカタカナ化したものです。Google翻訳の読み上げ機能で音声を確認してください。

仕事で使えるフィンランドのことわざ

落ちる前に舐めるな

Älä nuolaise ennen kuin tipahtaa.

アラ ヌオライセ エンネン クイン ティパフター

 

発音確認 Älä nuolaise ennen kuin tipahtaa. – Google 翻訳

直訳すると意味不明ですが「不確実なことを楽観的に考えてはいけない」「ぬか喜びするな」という意味。
日本語だと、取らぬ狸の皮算用でしょうか。

ビジネスシーンで覚えて起きたい言葉ですね。

会話例:

きみ

ビジネスが成功したら家を買って、車も買い替えて…
Älä nuolaise ennen kuin tipahtaa.
取らぬ狸の皮算用は辞めよう。

みんみ

練習が達人を作る

Harjoitus tekee mestari.
ハルヨイトゥス テケー メスタリ

 

発音確認 Harjoitus tekee mestari. – Google 翻訳

「練習が達人を作る」はフィンランド人が好んで使う表現で、職場でもよく聞きました。
練習なくして上達はない練習が完璧を作るという意味で、失敗した新人さんへの声がけ等に使われます。

日本語だと「千里の道も一歩から」の仕事バージョンといった感じでしょうか。

会話例:

きみ

また仕事で失敗した!
Harjoitus tekee mestari.
練習が達人を作るんだよ。どんまい!

みんみ

病院で実習をしていた時に「Harjoitus tekee mestari. がんばってね!」と声をかけてくれた患者さんが何人もいました。
みんな優しいです。

生まれつきの鍛冶屋はいない

Kukaan ei ole seppä syntyessään.

クカーン エイ オレ セッパ シュンテュエッサーン

 

発音確認 Kukaan ei ole seppä syntyessään. – Google 翻訳

直訳すると「生まれつきの鍛冶屋はいない(生まれた時に鍛冶屋である人はいない)」です。
これは「だれもが最初は初心者。未経験のことを上手にできる人はいない。」という意味。

会話例:

きみ

新しい仕事、慣れないなぁ。
Kukaan ei ole seppä syntyessään.
だれもが最初は初心者だよ。

みんみ

仕事が感謝する

Työ tekijäänsä kiittää.

トゥヨ テキヤーンサ キーッター

 

発音確認 Työ tekijäänsä kiittää. – Google 翻訳

直訳すると「仕事が(仕事やった人を)感謝する」ですが「良い仕事をした後は気分が良い」という意味です。
確かに、良い仕事をすると誇らしい気持ちになりますよね。

仕事を擬人化するのが面白いです。

会話例:

きみ

納得の仕事ができて嬉しい!
Työ tekijäänsä kiittää.
良い仕事をすると気分が良いよね。

みんみ

終わりには感謝が立っている

Lopussa kiitos seisoo.

ロプッサ キートス セイソー

 

発音確認 Lopussa kiitos seisoo. – Google 翻訳

直訳は「終わりには感謝が立っている」となりますが、意味は「どんな難しいことでも、最後までやりきれば報いがある」です。
kiitosはフィンランド語で「ありがとう」です。

会話例:

きみ

今のプロジェクト辛い。辞めたい。
Lopussa kiitos seisoo.
最後までやりきれば、報いがあるよ。

みんみ

寝ている猫の口にネズミは来ない

Ei makaavan kissan suuhun hiiri tule.

エイ マカーヴァン キッサン スーフン ヒーリ トゥレ

 

発音確認 Ei makaavan kissan suuhun hiiri tule. – Google 翻訳

説明しなくても言いたいことは想像できますね。
行動なくしては何も得られない」という意味です。

会話例:

きみ

売り込み面倒くさいな。
Ei makaavan kissan suuhun hiiri tule.
行動しないとなにも得られないよ。

みんみ

置き去りにしたものは、前から見つかる

Minkä taakseen jättää, sen edestään löytää.

ミンカ タークセ ヤッター セン エデスターン ロユター

 

発音確認 Minkä taakseen jättää, sen edestään löytää. – Google 翻訳

仕事は気をつけてやらないと、後で問題になる」という意味です。
適当にやった仕事、やり残しが後々トラブルになったり、結局やり直しになるとの忠告。

なかなか的を射た表現です。

会話例:

きみ

この案件、面倒だから適当にやればいいか~。
Minkä taakseen jättää, sen edestään löytää.
仕事は気をつけてやらないと、後で問題になるよ。

みんみ

鉄は熱いうちに打て

Kannattaa takoa rauta, silloin kun se on kuumaa.

カンナッター タコア ラウター シッロイン クン セ オン クーマ

 

発音確認 Minkä taakseen jättää, sen edestään löytää. – Google 翻訳

直訳すると「鉄は暑い時に打つべきだ」です。

日本にも同じことわざがありますね!
意味も似ていて「機会を逃すな」といった意味があります。

ただ、日本でよく使われる「若い人を柔軟なうちに鍛える」という意味合いは薄いようです(私の調べた限り)。

会話例:

きみ

事業にテコ入れするべき時だよね…でも、とりあえず現状維持でいいか…。
Kannattaa takoa rauta, silloin kun se on kuumaa.
鉄は熱いうちに打てだよ。

みんみ


以上!

ことわざって物事の真髄を付いたものが多いですよね。
仕事をする時、良ければ思い出してください!

ではまた~。