【緊急時に】トイレが近い人が使えるフィンランド語表現

フィンランド語のトイレ表現

トイレに関するフィンランド語表現を紹介します!

みんみ

実は私、トイレが近いです(汗)。
そのため、フィンランドでまず覚えた単語の一つが「トイレ」。

カジュアルに言っていますが、本人には深刻な問題だったりします。
幸いフィンランドのトイレ事情は悪くないですが、旅行中に「トイレはどこ?」とパニクることもあるかもしれません。

というわけで今回は、トイレ近さんのためにフィンランド旅行で使える「トイレ表現」を紹介します!

※読みのカタカナは私が無理やり付けたものです。グーグル翻訳のスピーカーアイコンで発音を確認してください。

基本の「トイレはどこですか?」

氷のトイレ

ヘルシンキで見つけた氷のトイレ。実際には使えません(笑)。

まずは基本から。
フィンランド語で「トイレはどこですか?」はMissä on vessa?です。

Missä on vessa?
ミッサ オン ヴェッサ

 

意味: トイレはどこですか?

 

発音確認: Missä on vessa? – Google 翻訳

「Missä on ~」は「~はどこですか?」という意味。

vessa」は「トイレ/便所/お手洗い」という意味です。

最低でもvessa(ヴェッサ)は覚えておきたいですね!

きみ

Missä on vessa?
トイレはどこですか?
(指を指して)あちらです。

みんみ

memo
vessaと言う時はきちんと「ヴェサ」と小さいツを発音しましょう。
「ヴェサ」だと男性名Vesaになってしまいます。

トイレの別の言い方

トイレを指すもっとも一般的な言葉は「vessa(ベッサ)」ですが、他にも言い方があります。
頭の片隅に置いておけば怖いものナシです。

WC(ヴェーセー)

W.C.

英語のWater Closetの略であるWCをフィンランド語読みしたものです。

WC
ヴェーセー

 

意味: トイレ、便所

 

発音確認 W.C. – Google 翻訳

Missä on WC?(ミッサ オン ヴェーセー)と言ってもOK。

みんみ

Huussi(フーッシ)

外便所はhuussi

huussiは屋外にあるトイレを指します。

huussi
フーッシ

 

意味: 屋外トイレ、外便所

 

発音確認 huussi – Google 翻訳

サマーコテージや屋外ミュージアムに行くとたまに遭遇します。
ポットン便所が多いです。

トイレットペーパーがない…こんな時は?

トイレの紙がない時は?

さて、無事にトイレを見つけたものの、紙がない緊急事態に出くわしたら?
そんな時はこう叫びましょう。

Vessapaperi loppui.
ヴェッサパペリ ロップイ

 

意味: トイレットペーパーが切れた。

 

発音確認 Vessapaperi loppui. – Google 翻訳

「vessapaperi」はトイレットペーパーのこと。
「-paperi」は「紙」という意味です。

「loppui」は「終わる」という意味の「loppua」が過去形になったものです。

きみ

どうされました?
Vessapaperi loppui.
トイレットペーパーが切れました。

みんみ

トイレットペーパーを渡してほしい時はこちら。

Anna vessapaperia.
アンナ ヴェッサパペリア

 

意味: トイレットペーパーをください。

 

発音確認 Anna vessapaperia. – Google 翻訳

「Anna」は「与える」という動詞「antaa」の命令系です。

※トイレットペーパーを表すvessapaperiの最後にaが付いている理由は、ここでは割愛します。ややこしくなるので(汗)。

きみ

Anna vessapaperia.
トイレットペーパーをください。
はい、どうぞ。

みんみ

女性用、男性用、ジェンダーフリートイレ

女性用、男性用トイレ

さて、トイレを使用する際に確認したいのは女性用、男性用かということ。

女性用には「Nainen(ナイネン)」、もしくは頭文字のNが付いています。
男性用には「Mies(ミエス)」、もしくは頭文字のMが付いています。

nainen
ナイネン

 

意味: 女性

 

発音確認: nainen – Google 翻訳

mies
ミエス

 

意味: 男性

 

発音確認: mies – Google 翻訳

私は「女性には…が無いねん」と覚えました(笑)。

Miesの頭文字Mを「man(男性)のM」と覚えても良いと思います。

みんみ

増えるジェンダーフリーのトイレ

ジェンダーフリー・トイレのマーク

ジェンダーフリー・トイレのマーク

ところで、最近フィンランドでは男女兼用トイレが増えています。
私はヘルシンキのヴァンター空港で一度出くわしました(すべて個室トイレでした)。

ジェンダーフリーのトイレは「sukupuolineutraali vessa」と呼びます。

sukupuolineutraali vessa
スクプオリネウトゥラーリ ヴェッサ

 

意味: 男女兼用トイレ、ジェンダーフリートイレ

 

発音確認: sukupuolineutraali vessa – Google 翻訳

「sukupuolineutraali」は「ジェンダーニュートラル」という意味です。

「早くトイレへ行きたい…!」緊急事態にはこう言おう

vessahätäのイメージ

最後にトイレ近さんのために「めっちゃトイレに行きたい」表現をお届けします。

できるだけ早くトイレへ行きたい、我慢が難しい時は、こう告げましょう。

Minulla on vessahätä.
ミヌッラ オン ヴェッサハタ

 

意味: 尿意/便意があります(トイレへ行く必要がある)

 

発音確認: Minulla on vessahätä. – Google 翻訳

「Minulla on~」は「私は~を持っている」という意味です。

「vessahätä」は「便意/尿意/トイレへ行く必要」となり、あわせて「トイレへ行く必要があります」となります。

「-hätä」は緊急という意味です。

みんみ

Minulla on vessahätä…
トイレ行きたい…
大変!トイレはあっちだよ!

きみ

少し強い表現ですので、急ぎであることを察知してくれると思います。

Minulla on vessahätä. (ミヌッラ オン ヴェッサハタ)
Missä on vessa? (ミッサ オン ヴェッサ)

ぜひ覚えてみてくださいね。


以上です!

なお、フィンランドで無料でトイレを利用する方法はこちらに書いてあります。

フィンランド旅行で使える7つのプチ節約術【現地でムダなお金を使わない】

今回はフィンランド語表現がメインになりましたが、いずれフィンランドのトイレ事情も紹介したいと思います。

ではまた~。