フィンランド語教材/辞書を総まとめ【18冊】おすすめ紹介コメント付き

フィンランド語教材まとめ【辞書/初級から上級まで】

こんにちは!フィンランド在住のみんみ(@mimmi_nurinpain)です。

現地でフィンランド語で大学を出て、フィンランド語で働いた経験があります。
在住年数も気づけば8年です。

言葉の習得にあたり、日本語のフィンランド語教材/本は欠かせませんでした。

さて、ネットで調べるといろいろな教材がたくさん出てきます。
しかし量が多く、「これからフィンランド語をはじめよう」という方には選ぶのが難しいように感じました。

そこで今回は、フィンランド語教材/辞書18冊をまとめて紹介します

教材には、学習者の視点からコメントを付けました。

みんみ

この記事はこんな方におすすめ
  • どんなフィンランド語教材があるか知りたい
  • 近くの書店で扱いがないから、内容をオンラインで調べたい
  • 教材選びに参考になる情報がほしい
  • それぞれの教材の特徴を知りたい

「興味はあるけど勉強はしたくない」人向けのフィンランド語教材

まずは「フィンランド語に興味があるけど、文法とかはまだ知らなくても大丈夫」という方へ向けた3冊を紹介します。

ムーミン谷の絵辞典 英語・日本語・フィンランド語

数字・曜日・あいさつ・感情などのよく使う単語や簡単な文章から、「あれ、この言葉いつ使えばいいの?」なんて笑ってしまうおもしろい言葉まで。
6つの大項目(朝・正午・午後・晩・夜・知って楽しいあれこれ)から成り、ページをめくりながらムーミン谷での一日を楽しめます。

ムーミン谷の絵辞典 英語・日本語・フィンランド語

フィンランド文学でおなじみ、「ムーミン」とフィンランド語が学べる本です。
単語と短いセンテンスが中心なので難しくありません

イラストに描かれた物にフィンランド語訳、英語訳がついています。
「ムーミンが好き」「少しかじってみたい」という方へ。

サンプルを見る方法

アマゾンで少し内容を見られます。
ただ俯瞰の写真くらいで、あまり詳しい内容は載ってないです。

 

旅の指さし会話帳35 フィンランド

あいさつ、移動、買い物、文化、トラブル等の項目ごとに、厳選の使えるフィンランド語3000語以上を、親しみやすいイラストとともに収録。

旅の指さし会話帳35 フィンランド (旅の指さし会話帳シリーズ) 

旅行用の会話集ですが、日常で使える表現もたくさん出てきます。
この本に出てくる表現を覚えたら、かなり力がつくはずです。

カタカナのルビが付いているので、発音もザックリ覚えられます。
イラストもかわいく、簡単でとっつきやすいです。

サンプルを見る方法

アマゾンで立ち読みができます。

フィンランド(絵を見て話せるタビトモ会話)

場面別チャートと指差し単語で、本を見ながら会話ができる(英語も併記)。

お国柄が分かる漫画付き。

フィンランド(絵を見て話せるタビトモ会話) (絵を見て話せるタビトモ会話―ヨーロッパ) 

旅行者向けのフィンランド語本です。
単語や旅行中に役立つフレーズが載っています。

「指差し会話帳」と同じく、出てくる表現を覚えたら力がつくでしょう。
イラストがいっぱいで、楽しく語彙を増やせます。

私は始めてフィンランドへ来る時、この本を買いました。
単語を覚えるのに重宝しましたよ。

サンプルを見る方法

アマゾンで立ち読みができます。

フィンランド語の入門書/初級

次にフィンランド語の入門書を6冊紹介します!
単語やフレーズだけでなく、文法も学んでみたい方へ。

ゼロから話せるフィンランド語―会話中心

初心者を対象としたフィンランド語の学習書。

フィンランドでのフィンランド語教育で用いられる用語や分類に沿う形で文法事項を導入。

特徴である規則的な語形変化を省略せずに解説している。

ゼロから話せるフィンランド語―会話中心 

ABCから文法の基礎まで、シンプルに解りやすく説明されています。

日常でよく使うフーレーズが多く出てくるので、実践で役に立ちそうです。
単語ごとに解説がついていて理解が深まります。

最初の「覚えるフレーズ」部分は、入門者にちょうど良いハードルの高さです。
基礎作りの決定版ではないでしょうか。

サンプルを見る方法

アマゾンで立ち読みができます。

ニューエクスプレスプラス フィンランド語《CD付》

◆文字と発音:文字の読みかたや発音のコツをやさしく解説。
◆本文:全20課で、見開き2ページに会話・和訳・単語、次の2ページに文法説明があります。
◆練習問題:2課ごとに2ページ、解答は同じ見開きですぐに確認できます。
◆単語力アップ・表現力アップ:テーマ別の単語と表現のコーナーで会話もバッチリ。
◆単語リスト:出てきた単語が載っているので、辞書なしでも始められます。

ニューエクスプレスプラス フィンランド語《CD付》 

こちらも良さそうな入門書です。
本はCDつき、Kindle版でもオーディオで発音を聞けます。

「学ぶ」にフォーカスし、練習問題があるのはポイント高いです。
発音の仕方にも細かいコツが書かれているので、記憶に残りやすいのでは。

サンプルを見ると、中学1年生(中1から英語が始まる世代)の英語テキストを思い起こさせます。

文法、会話、発音など、全体をバランス良く捉えたい方に良いのではないでしょうか。

トライアルで読む

「ニューエクスプレスプラス フィンランド語」はU-Nextの無料トライアルで読むことができます。
*本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください

「ニューエクスプレスプラス フィンランド語」をトライアルで読む<U-NEXT>

サンプルを見る方法

白水社のサイトで、サンプルページを見ることができます。
ニューエクスプレスプラス フィンランド語 – 白水社

 

書籍、Kindleはこちら。

フィンランド語が面白いほど身につく本

ABC(アー・ベー・セー)からはじめるから、まったくの初心者でも大丈夫。

カタカナルビ付だから、発音もラクラク。

CDを聞きながら、本物の発音が身につけられる。

カラー版 CD付 フィンランド語が面白いほど身につく本

初心者向けですが、かなり広範囲をカバーしています。
レビューによると、シンプルな解説で文法の沼(?)に引きずり込まれにくくなっているようです。

冒頭では、あいさつ等がストーリー付きで説明されていて楽しいです。
文字も大きく、文章も堅苦しくないため、スラスラ読めます。

日常会話、旅行会話集もついているので、旅行予定の方に良いのでは?
アマゾンのレビューも悪くありません。

サンプルを見る方法

アマゾンで立ち読みができます。

フィンランド語の手ほどき―Moiからはじめよう。

フィンランド語に初めて触れる人に向けた初級レベルの文法のテキスト。

発音からあいさつ、自己紹介、場所の表現、ものの数え方、否定文まで、ポイントや会話例等を交えてやさしく解説します。

音声のダウンロードサービス付き。【「TRC MARC」の商品解説】

Moiからはじめよう。フィンランド語の手ほどきの通販/石井 晴奈 – 紙の本:honto本の通販ストア

この本の情報はほとんど見つけられませんでした(汗)。

サンプルを見る方法

なし。

フィンランド語のすすめ 初級編

フィンランド語の文法を日常表現を通じて楽しく基礎から学習できるテキスト。

各課に練習問題を収録。

学んだ文法を活用するための「応用編」、フィンランドに関する情報を紹介するコーナーも掲載。

フィンランド語のすすめ 初級編

初級編とありますが、ABCの後はスパルタです(笑)。
おそらく、この本が一冊目だと難しすぎます。

「ホップ・ステップ・棒高跳び」という感じがしました。

別の入門書を読み終わった後、復習用に読むには良いかも?
また参考書や教科書にような形なので、「楽しく学びたい」という方には堅い印象です。

目次を見ると、文法の基礎はしっかりカバーしています。

サンプルを見る方法

アマゾンで立ち読みができます。

まずはこれだけフィンランド語

発音・文法の基礎から旅行で使えるフレーズまで、難しいことは一切載っていない入門書です。CD付き。

導入編(フィンランド語への誘い/フィンランド語の文字と発音/基本単語)/構文編(平叙文・疑問文/人称代名詞と動詞olla/指示代名詞・疑問詞 ほか)/実用編(あいさつ/ホテルで/電話と郵便 ほか)

まずはこれだけフィンランド語 (CD BOOK)

あまり情報がないのですが、ネットのレビューはかなり良いです。
初心者に優しい、とのこと。

紹介文によると、文法の基礎の基礎(平叙文、疑問形、be動詞にあたるollaなど)をきちんとカバーしています。
入門書としてはちょうど良いボリュームです。

値段が安くCD付きなので「お金をかけずに始めたい」という方に。

サンプルを見る方法

なし

フィンランド語の初級、中級の教材

こちらは、初級~上級の教材です。
特に文法を学びたい、体系的にフィンランド語を理解したい方へ。

フィンランド語のしくみ《新版》

言葉にはそれぞれ大切なしくみがあります。

細かい規則もいっぱいありますが、大切なのは全体を大づかみに理解すること。

最後まで読み通すことができる画期的な入門書シリーズ!

フィンランド語のしくみ《新版》 (言葉のしくみ)

エッセーのような形でフィンランド語のしくみに触れています。
(最後までエッセーかは解りませんが)

少し読みましたが軽快で、スラスラ先に進めます。
文法などの「しくみ」をザックリ把握したい人に良いでしょう。

音声データをダウンロードできるので、発音の練習にも良さそうです。
比較的安いのも良いですね。

音声の無料ダウンロード

本を購入しなくても白水社のページから音声をダウンロードできます。
フィンランド語のしくみ《新版》 – 白水社

トライアルで読む

この本はU-Nextの無料トライアルで読むことができます。
*本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください

「フィンランド語のしくみ《新版》」をトライアルで読む<U-NEXT>

サンプルを見る方法

アマゾンで立ち読みもできます。

基礎フィンランド語文法


基礎フィンランド語文法

日本人向け教材としてまとめた文法の学習書。

フィンランド語文法50課区分、表にまとめたフィンランド語文法便覧部X課区分。

練習問題(98課)解答、単語集(フィン日1.400語、日フィン650語)つき。

基礎フィンランド語文法 – 株式会社大学書林

入門レベルから一歩進んだ文法を学びたい方に。
アマゾンレビューにもありましが、入門書と併用して参考書のように使うのが良さそうです。

基礎とありますが、初級~上級向けといったところでしょうか。

サンプルを見る方法

ありません。

しかし、こちらのリンクから、どの文法の解説があるかチェックできます。
基礎フィンランド語文法 – 株式会社大学書林

フィンランド語文法ハンドブック

「日本から一番近いヨーロッパ」で話されているフィンランド語には、26種類もある格変化や母音の相性をはじめ、面白いしくみがいっぱいあります。

英語だけではわからないこんなに魅力的なフィンランド語の世界を、本書をガイドブックにじっくりと歩いてみませんか。

待望久しい本格的な文法書。

フィンランド語文法ハンドブック

私の愛用書。
Kindle版もあります。

文法の基礎から応用までを幅広くカバーしています。
新しい表現に出会った時、言い回しによるニュアンスの違いを調べるのに良いです。

フィンランド語文法ハンドブック

中はこんな感じ

始めから読むと眠くなりますが、基礎ができれば面白くなります。
「楽しさとかいらない、とにかく文法よこせ」という方に。

残念なのは例文の少なさ、また一つ一つの説明が少し短いところでしょうか。
でも「ハンドブック」なので、そこは仕方ないですね。

トライアルで読む方法

この本はU-Nextの無料トライアルで読むことができます。
*本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください

アマゾンで立ち読みもできます。

フィンランド語トレーニングブック

本気でフィンランド語を身につけたい人のための徹底ドリル2000題。

見開き構成で、左ページに文法解説、右ページに練習問題を配してありますので、文法の確認をしながら学習できます。

どの問題もすべて短文の練習です。

そのため、解答がすなわち使い勝手のいい文例になり、単語を入れ替えることでさまざまな表現に応用できます。

フィンランド語トレーニングブック

問題を解きながら覚えるスタイルの教材。
フィンランド語のドリルです。

目次を確認したところ、基礎だけでなく踏み込んだ文法なども出てくるので初級~中級者向けと言えるでしょう。
レビューでは「文法の説明もていねい」となかなかの評判。

フィンランド在住日本人にも愛用者が多いようです。

サンプルを見る方法

なし。

フィンランド語辞書/辞典/単語集

フィンランド語の辞書(辞典)、単語集です。
勉強のお供、語彙力をアップに。

パスポート初級フィンランド語辞典

豊富な用例と例文で単語の使い方や意味がわかる、日本ではじめてのフィンランド語学習辞典。

見出し語にはカナ発音を付し、kpt交替などの複雑な変化タイプやパターンがひと目でわかるようレイアウトを工夫しました。

同意語や反意語、派生語なども明示。

巻末には、文字と発音、名詞と動詞の変化をまとめるとともに、テーマ別語彙集、役に立つフィンランド語、日本語フィンランド語逆引き索引を附録として用意しました。

パスポート初級フィンランド語辞典

白水社のホームページでサンプルを見られますが、とても見やすいです。
カタカナルビ付きなので、初心者は嬉しいのでは。

パスポート初級フィンランド語辞典 – 白水社

最高なのは例文が載っているところ!
意味だけが載っている辞書だと、ニュアンスを掴めない場合があります。

  • 入門、初級レベル
  • いきなり辞書に一万円以上は出したくない
  • 英語ができるので、オンライン辞書の補足として使いたい

という人に良いでしょう。

サンプルを見る方法

白水社のページで観られます。
パスポート初級フィンランド語辞典 – 白水社

 

 

フィンランド語基礎1500語

よく使用される単語が平易な日本語に直され、階程交替の有無、語形変化、品詞の区別など、従来は大辞典にしか記載されなかった事項までが、簡潔にまとめられている。

フィンランド語基礎1500語 – 株式会社大学書林

フィンランド語の単語集です。

1500語はそれほど多くないです。
しかし、辞書にしては3000円台と安価なので、安い辞書/単語集が欲しい人に良いのではないでしょうか。

ネットのレビューでは「初級には良いが収録数が少ないのが気になる」とのこと。
オンラインの辞書と併用して、補助的に使うのが良いかもしれません。

サンプルを見る方法

なし。

 

すぐにつかえる日本語‐フィンランド語‐英語辞典

ひらがな・カタカナ・漢字・ローマ字・フィンランド語・英語による、3ヶ国語日常生活用語辞典。

フィンランド語にはカナ発音を付記。

スムーズにコミュニケーションが取れる日常表現集収録。

すぐにつかえる日本語‐フィンランド語‐英語辞典

英語まで付いている珍しい辞典です。
この本の情報は見つけられませんでした。

サンプルを見る方法

なし・

フィンランド語日本語小辞典/日本語フィンランド語小辞典(2冊)

こちらはフィン日、日フィンの2冊です。

フィンランド語日本語小辞典

携帯に便利なフィンランド語から日本語を引く辞典。的確な訳語と豊富な用例をつける。

私の愛用書です。

辞典」なので「すべての単語を網羅!」という物ではないです。
しかし収録数も多く、初級~中級者には役に立つでしょう。

2冊セットで買えば日本語から引いたり、フィンランド語から引いたりできて便利。
少し高いですが、これ以上の辞書はさらに高額です。

ページを開くとこんな感じ

ページを開くとこんな感じ。

使いすぎて壊れた。

使いすぎて壊れました。

値段、収録数を考えると「ちょうどいい辞書」という感じです。
持っていて損はないでしょう。

ただ他のレビューにもある通り、ちょこちょこ訳に間違いがあります。
しかし、大半は問題ないので目をつぶっています。

サンプルを見る方法

なし。
上の写真を参考にしてください。

で、結局どれがオススメ?

18冊紹介しましたが、中には「で?どれが良いわけ?」という人もいるでしょう。

私が個人的に買う/おすすめするとしたら、

入門編:
「ゼロから話せるフィンランド語―会話中心」
もしくは、
「ニューエクスプレスプラス フィンランド語《CD付》」

文法:
「フィンランド語文法ハンドブック」
もしくは、
「フィンランド語トレーニングブック」

辞書:
「パスポート初級フィンランド語辞典」
もしくは、
「フィンランド語日本語小辞典/日本語フィンランド語小辞典(2冊)」

+α
「フィンランド語のしくみ」

という感じですね。


今回はここまで!

新しい教材を見つけたら、また追加します。
参考になれば嬉しいです。

ではまた~。