フィンランド語で「ありがとう」-フレーズと発音まとめ【Kiitosだけじゃない】

kiitos

この記事ではフィンランド語の「ありがとう」について説明します

きみ

フィンランド語でありがとうって「Kiitos(キートス)」って言うんでしょ?
そうだよ!でもkiitos以外にも表現があるよ。

みんみ

フィンランド語でありがとうは「kiitos(キートス)」だが、実はkiitosにはバリエーションがある。

と言っても、kiitosは万能選手。
どんな場面で使えるので、これさえ覚えておけば問題ない。
しかし時には「もっと深く感謝を伝えたい」「もうちょっと踏み込んだ表現も使いたい」と思うこともある。

そこで、今回はフィンランド語の「ありがとう」のバリエーションや、シーン別に使えるフレーズを紹介しよう

この記事はこんな方におすすめ
  • フィンランド語で感謝を伝えたい
  • Kiitos以外のありがとうを知りたい
  • シーン別に使える、ありがとうのフレーズを知りたい

※グーグル翻訳ページのスピーカーアイコンで発音を確認できます

「どういたしまして」は、こちら。

「Ole hyvä」フィンランド語で「どういたしまして」フィンランド語で「どういたしまして」。6つの言い方を解説します。

基本的な「ありがとう」

フィンランド語で最も一般的な「ありがとう」は「Kiitos(キートス)」。
どんな場面でも使えるので、フィンランドに着いたら気軽にどんどん使ってみよう。

Kiitos キートス

ありがとう

 

きみ

コーヒーどうぞ
Kiitos.

ありがとう

みんみ

kiitosには英語のpleaseのような「お願いします」というニュアンスもある。
レストランやカフェでなにか注文する際にも使うこともできる。

Kahvi, kiitos.
コーヒーをお願いします。

みんみ

日本には「kiitos.」という、めちゃんこカワイイ雑誌もある。

ちょっと強めの感謝「どうもありがとう」

「どうもありがとう」と、もう少し強く感謝を伝えたい場合は「Kiitos paljon(キートス パルヨン)」と言う。
paljonは「たくさん」という意味。
英語のThank you very much.にあたる。

Kiitos paljon キートス パルヨン

どうもありがとう

 

kiitos: ありがとう
paljon: たくさん

 

きみ

引っ越し手伝うよ!
Kiitos paljon!
どうもありがとう!

みんみ

また「とても」「かなり」という意味のkovastiを付ける場合もある。
ただ、paljonの方が一般的。

Kiitos kovasti キートス コヴァスティ

どうもありがとう

 

kiitos: ありがとう
kovasti: とても、かなり

 

強めの感謝「本当にどうもありがとう」

さらに「本当に」という意味のtodellaをつければ、より強い感謝を表せる。

Kiitos todella paljon キートス トデッラ パルヨン

本当にどうもありがとう、マジありがとう

 

kiitos: ありがとう

todella: 本当に

paljon: たくさん

 

きみ

君の1億円の借金、払っておいたよ。
Kiitos todella paljon!
本当にどうもありがとう!

みんみ

カジュアルな感謝「ありがと」

逆にカジュアルな軽めの感謝がしたい時は「Kiitti(キーッティ)」という表現が使える。

Kiitti キーッティ

ありがと、ありがとう、あざっす

 

発音確認 kiitti – Google 翻訳

きみ

はい、ティッシュ。
Kiitti!
ありがと!

みんみ

ちょっと丁寧な感謝「ありがとうございます」

kiitosより少し丁寧さを上乗せした「Kiitoksia(キートクシア)」という表現もよく使われる。
(でも夫は軽い感謝の言葉という認識だそうだ…ニュアンスが難しい…)

Kiitoksia キートクシア

ありがとうございます

 

きみ

こちらに契約書をご用意しました。
Kiitoksia.
ありがとうございます。

みんみ

 

駐日フィンランド大使館のツイートも参考になるだろう。

シーン別に使えるありがとう

ここからはシーン別に使える「ありがとう」を紹介する。

基本的にはkiitos + 感謝したいものという構造なので覚えやすいだろう。
ただフィンランド語は単語の活用が多く、詳しく説明すると混乱するので、今回はフレーズをまとまりとして覚えてみてほしい。

ではいってみましょう。

ご招待ありがとう

Kiitos kutsusta キートス クツスタ
ご招待ありがとう

発音確認 kiitos kutsusta – Google 翻訳

kutsuは「招待」という意味。
単語の最後に-staとつけることで、招待について感謝していることを表す。
パーティなどに誘われたら使ってみよう。

(車/バイクで)送ってくれてありがとう

Kiitos kyydistä キートス キューディスタ
(車/バイクで)送ってくれてありがとう

発音確認 kiitos kyydistä – Google 翻訳

車やバイクなど、乗り物で家まで送ってもらったり、どこかへ行く際に相乗りさせてもらった時に使える。

(食事を)ごちそうさまでした

Kiitos ruoasta キートス ルオアスタ
ごちそうさまでした、食事をありがとう

発音確認 kiitos ruoasta – Google 翻訳

食事を用意してもらった時に言ってみよう。
一緒にこちらも覚えれば完璧。

Kiitos kahvista キートス カハヴィスタ
コーヒーをありがとう

発音確認 kiitos kahvista – Google 翻訳

プレゼントありがとう

Kiitos lahjasta キートス ラフヤスタ
プレゼントありがとう

発音確認 kiitos lahjasta – Google 翻訳

贈り物をもらった時にどうぞ。

今日1日ありがとうございました

Kiitos tästä päivästä キートス タスタ パイヴァスタ
今日1日ありがとうございました

発音確認 kiitos tästä päivästä – Google 翻訳

別れ際に言ってみてはどうでしょう。

助けをありがとう

Kiitos avusta キートス アヴスタ
助けをありがとう、助けてくれてありがとう

発音確認 kiitos avusta – Google 翻訳

助けてもらったり、手伝ってもらった時に。

来てくれてありがとう

Kiitos kun tulit キートス クン トゥリットゥッ
来てくれてありがとう

発音確認 kiitos kun tulit – Google 翻訳

Kunは「~の時」という意味なのだが、「Kiitos kun XXX」で「○○してくれてありがとう」という表現になる。
なお、相手が複数の時は「Kiitos kun tulitte(トゥリッテ)」と言う。

電話してくれてありがとう

Kiitos kun soitit キートス クン ソイティットゥッ
電話してくれてありがとう

発音確認 kiitos kun soitit – Google 翻訳

相手が複数の時は「Kiitos kun soititte(ソイティッテ)」と言う。

よろしくお願いいたします

Kiitos etukäteen キートス エトゥカテーン
よろしくお願いします/先にありがとう/お世話になります

発音確認 kiitos etukäteen – Google 翻訳

フィンランド語には「よろしくお願いします」にあたる言葉はない。

しかし「先にありがとうって言っておきますね」という意味で、似たニュアンスを持つ「Kiitos etukäteen」という表現がある。
例えば1日お世話になるガイドさん、ホームステイ先の人に言ってみてはどうだろうか。

いてくれてありがとう

Kiitos että olet olemassa キートス エッタ オレットゥッ オレマッサ
いてくれてありがとう/あなたが存在してくれてありがとう

発音確認 kiitos että olet olemassa – Google 翻訳

ちょっと詩的な表現だが、パートナーや恋人に伝えてみたらどうだろうか。
きっと喜ばれるはずだ。


以上!

シチュエーション別にいろんな表現ができれば、フィンランド語学習も楽しくなるだろう。
参考になれば嬉しい。

では!Moi moi!

フィンランド語教材まとめ