私が考える「フィンランド移住に向いていない人」の5つの特徴【移住の検討材料に】

フィンランド移住に向いていない人

こんにちは!フィンランド在住8年目のみんみ(@mimmi_nurinpain)です。

少し前にフィンランド移住をする方法を書きました。
そこで今回は、私が思う「フィンランド移住に向いていない人の5つの特徴」を書いてみたいと思います。

フィンランド移住する6の方法【具体的】フィンランド移住する6つの方法を紹介します【本気の人へ】

「向いていない」というとネガティブな印象ですが、移住は大きな決断です。
良い面も悪い面も見て、しっかり判断して欲しいと思います。

(なお、向いていない理由と一緒に対応策も書きました)

移住を考えている人の参考になれば嬉しいです!

フィンランド移住に向き不向きってあるの?

本題に入る前に、そもそも向き不向きってあるの?ってとこから考えてみましょう。

私は、フィンランドに住むぞ!という情熱さえあれば、決定的な向き不向きはないと思います。

不満はあるけど住めば都

というのも、フィンランド在住の日本人でたまに「愚痴る会」をやるのですが、皆さん結構な不満を持っていたりします。

フィンランドのここが嫌だ…
日本なら、こんな問題は無いのに…
なんなら帰りたいけど、家族が…

このような話を永遠するので「フィンランドに向いてないんじゃ…」なんて思いますよね?

しかし、文句を言いながらも長期に住んでいる人ばかりです。

文句を言いつつ順応してるんですね。
もちろん性格もキャリアも全然ちがう人たちです。

みんみ

住めてる=向いているってことなのかもしれません。

運の要素が強い

それに移住がうまくいくかは運の要素が強いです。

私は結婚してフィンランド移住したのですが、夫の家族が優しくてラッキーでした。

しかし、同じ国際結婚組でも嫁姑問題に悩む友人もいました。
家族は優しくても、保守的なエリアに住んだために、差別的な扱いを何度も受けた友人もいます。

移住がうまくいくかは「運」が大きいです。

フィンランド移住に向いていない人

という訳で、向き不向きの判断は難しいところです。
それでも「こんな人は移住に向いてなさそう」と私が思う特徴を5つあげてみます。

移住を考えている人のヒントになれば嬉しいです。

①寒いの苦手、暗いの苦手

もう語り尽くされた内容ですが、北欧の冬は寒い、暗い、長いのトリプルパンチです

どよーんとした暗さです。

みんみ

1年目は珍しさで大丈夫だったりするんですが、2年、3年となると徐々に辛くなっていきます(ある年数を超えると悟りの境地「あきらめ」に入ります)。
フィンランド人でさえ季節性うつに悩まされたりします。

参考 季節性情動障害Wikipedia

冬に心と体が弱りやすい人は、移住を検討した方が良いかもしれません。

対策→予定を作る

ただ、対策が立てられない訳ではありません。
私がやっているのは「寒い暗い時ほど、ガンガン予定を入れる」です。

人に会う、映画に行く、ヨガに行く…など。
なんでも良いので自分をアクティブにしておくと、冬を乗り越えやすくなります。

規則正しい生活も大事。
決まった時間に起きる、寝るなどです(これはできていない…でも地味に大事)。

②寂しがり屋

北欧の寒さ、暗さは無理ゲー

家族や友人と離れて暮らすわけですから、寂しがり屋はやっていけません

それでも太陽がサンサンと照っている夏なら良いのですが、冬は要注意です。
思った以上に、寒さや暗さは心に影響を与えます。

「現地で友達を作ればいいじゃん!」
…と思うかもしれませんが、移住してしばらくは、友達ができなかったりします。

言葉ができないうちの友達作りは難しいです。
相手が日本に興味があるとか、あなたが底抜けに明るい人なら別ですが、世間話も悩み相談もできない人と友達になりたい人は少ないでしょう。

ちなみに私は8年フィンランドに住んでいますが、友達は少ないです。
フィンランド人の友達なんて、たったの2人。

一人でいろいろ企画して楽しめる人でないと辛いと思います。
「一人は絶対ムリ!」という人は、移住を考えた方がいいかもしれません。

クリスマス@一人フィンランドの破壊力といったら…。

みんみ

対策→いろんな人と幅広く付き合う

フィンランドで一人ぼっちを避けるためにも、いろいろな人と付き合うのが大切だと思います。

たとえば海外で日本人を避ける人がいますが、もったいないです(語学留学なら別ですが)。
同じ悩みを持っている人も多く、気持ちを分かち合えたりします。

ネットには「海外在住の日本人は○○」なんてウワサが飛び交っているものの、私から言わせれば十人十色。
あまり先入観を持たない方がいいです。

海外在住日本人はみんな違う「フィンランド在住日本人」とまとめないで!同じ在住者でも全然ちがう話

また移民同士だと友達になりやすかったりします。
英語、フィンランド語もお互い勉強段階だったりするので、文法など細かいことを気にせずに済みます。

フィンランド語コースに行けば簡単に知り合えますよ。
※もしくはスウェーデン語

あとは恋人を探すのも手かな…?

フィンランド人の恋愛はどこで始まるのかフィンランド人はどこで恋人を見つける?出会いの場と現地のマッチングサイトを紹介

③健康に不安がある

どんな医療サービスがあるか確認を

健康に不安がある人の移住は、慎重になった方が良いです
フィンランドの医療が特別悪い訳ではありませんが、日本と同じサービスが受けられる保証はありません。

また、言葉に不安がある人は要注意です。
医療機関では英語かフィンランド語、スウェーデン語でのコミュニケーションが必要になります。

通訳を雇うこともできますが、24時間対応してくれる訳ではありません。
急に症状が出たら「päivystys(救急)」へ行くのですが、ここは一人での対応を余儀なくされます。

また心の病になってカウセリングを受けるにしても、日本語という訳には行きません。
自分の気持ちを外国語で話すのは難しかったりします。

counseling roomフィンランドで職業選択心理士のカウンセリングを受けて気付いた仕事の悩み

フィンランドは予約を待たないと医療が一切受けられないような印象を与える情報があります。
しかし、緊急時はもちろん予約なしで対応してくれますよ!

決して「健康でなければフィンランドに来るな」という訳ではありません。
自分を守るためリスクを検討してほしいということです。

対策→健康管理をする、ストレスを貯めない

健康管理は自分でできる範囲が限られています。
規則正しい生活、ストレスを貯めない、早めの対処を心がけるしかありせん。

持病がある方は、事前にどのような医療が受けられるかチェックしておけば対策が立てられます。
大切なことなので、慎重に。

④お金の管理が苦手

買い物依存症がショッピング

お金の管理が苦手な人、すぐ使ってしまう人は移住に向いてないかもしれません

フィンランド、特にヘルシンキの生活費は高いです。
中でもあ家賃は高く、小さい部屋でも10万以上したりします。

学生には安いアパートが紹介されます。
ここは一安心ですね。

また、フィンランドは高福祉と言いますが、これは現地人向け。
なんらかの理由で社会保障が受けられない人(もしくは移住後にそういう時期がある人)は、貯金がないとツライです。

社会保障が受けられたとしても、なんでもかんでも無料ではありません。
大人の医療費はタダではありませんし、滞在許可の申請や更新にもお金がかかります。

急に帰国しなければならなくなり、高いチケットを買うことだってあるでしょう。
お金の管理が苦手な人は移住に向いていません。

私も得意ではないですが…。

みんみ

対策→自分の消費行動を分析する

浪費癖がある人は、自分がいつお金を使っているか分析することだと思います。
私はカフェに異様にお金を使っているので、改善しているところです。

買い物が辞められない人は、心理カウンセリングなども良いでしょう。
もしくは徹底的に稼ぐかですね。

⑤自信がない

自信がない人はフィンランド移住に向いていないです。
…というか海外生活に向いてないかもしれません。

なんてことない日常生活でも、プライドがズタズタになるような出来事が起きるのが海外です。
慣れないうちは「こんな簡単なこともできないのか」「幼稚園児より言葉が話せない」と落ち込むことも多い。

それでも海外で頼れるのは自分しかいません。
落ち込んでも「いやいや、自分は大丈夫」という自信がないと海外生活はキツイです。

もちろんヘコむことは誰でもあります。
ポイントはヘコんでも前へ進む勇気があること。

自信がない人は、海外でなめられやすくもあります。
逆にいうと、自信満々な人には丁重に対応してくれます。

言葉がダメダメでも、自信満々の人の話はみんな聞くんですよね。
不思議。

how to speak finnish実践で使える!通じるフィンランド語の話し方【ポイントは5つだけ】

なので「自信がない」という人は、移住は向いていません。

対策→何かを継続する、やり遂げる

自信って一朝一夕で身につくものはありません。

おすすめは何でも良いから継続することです。
日記でもゴミ拾いでも、とにかく続けることで自信がつきます。

環境に優しいだけじゃない!私がゴミ拾いをおすすめする5つの理由

もしくは何かをやり遂げること。

「移住を成功させて自信をつける」と、自信を現地調達するのもアリです(笑)。
滞在許可の申請が割とスムーズに行った私でさえ、移住は一大作業でしたから、やり遂げれば自信につながると思います。

まとめ

私の考えるフィンランド移住が向かない人
  1. 寒いの苦手、暗いの苦手
  2. 寂しがり屋
  3. 健康に不安がある
  4. お金の管理が苦手
  5. 自信がない

以上です!

みなさんの移住の夢がかなうと良いですね。

ではまた!