30分で何本タバコの吸い殻を拾えるか実験してみた【ビーチクリーン】100本超え?

ビーチでタバコの吸い殻を30分拾ってみた

こんにちは!フィンランド在住8年目のみんみ(@mimmi_nurinpain)です。

以前も書きましたが、ビーチや森などで自主的にゴミ拾いをしています。
最初は「やってみる」程度だったのですが、もはや趣味の領域です(笑)。

さて、ゴミ拾いをするとタバコの吸い殻が多いことに気がつきます
特にビーチには信じられない位あります。

タバコは自然に還ると勘違いしているのか*、小さいから罪悪感がないのか、ポイ捨てが本当に多いです
今まで色んなゴミを拾いましたが、断トツの多さです。
*タバコのフィルターはプラスチックの一種、また吸い殻は有害物質を撒き散らします

そこで今回は、ビーチでタバコの吸い殻を30分拾ったら何本になるか?」チャレンジをやってみました!

いかにタバコのポイ捨てが多いかを知ってもらえればと思います!

みんみ

では行ってみましょう!

吸い殻チャレンジの舞台

吸い殻拾いチャレンジに選んだビーチ

吸い殻チャレンジの舞台は、北フィンランドにある小さなビーチを選びました(見えているのは海ではなく湖です)。

水鳥も多く生息する、自然豊かな場所です。

レイクビーチ

景色が美しい!

夏は子どもたちがよく泳いでいますが、それを見守る大人がタバコをポイ捨てしている姿を何度か目撃しました。
また、景色を見ながら近所の人が一服している姿も見たことがあります。

くつろぐ鴨さんたち

ちなみに、以前もここで吸い殻集めをしました。
その時の動画はこちら。

前に一度吸い殻を集めたビーチではありますが、本当にたくさん落ちているので量が少ないことはないです。

たくさん落ちてます

吸い殻拾い開始!

吸い殻はゴミばさみで集める!

第一吸い殻発見

さて、吸い殻拾いを始めましょう!
前は素手で拾っていましたが、今は安全のためにゴミばさみを使っています。

 

集める袋は、親戚に手作りクッキーをもらった際にゲットしたジップロックです。

開始10分。

開始10分でこの両の吸い殻

吸い殻拾いを開始して10分。
すぐこれだけ集まりました。

開始15分。

15分で拾ったタバコの量

開始15分。
タバコ以外のゴミもあって集中が難しいですが、良いペースで集まってます。

開始30分→終了!

30分で拾ったタバコの量

30分。

無事に拾い終えました。
見た感じ、袋の三分の一くらいでしょうか。
がんばった!

その他のプラスチックゴミ

ついでに細かいプラスチックゴミも拾いました。
見つけた以上は放っておけないんで(ネジも踏むと危ないし…)。

家で数えてみた

下の紙はピザの箱です

下の紙はピザの箱です

では集めた吸い殻を数えてみましょう。
作業は家のベランダで行いました。

10本のタバコの吸い殻

量が多いので、10本にまとめます。
劣化してボロボロになったフィルターもあるので数えにくい…。

50本

あっという間の50本。

200本

200本。
何本まで行くのか!?

結果発表

10分ほどで、全ての吸い殻を数え終わりました。
結果発表です!

30分で拾えたタバコの吸い殻の数は…

256本のタバコの吸い殻

256本。

ヤッター、250本超えた-!
ふぅ、おつかれサマンサ-。

 

…。

うらぁああ!!!!
捨てちゃダメ(激おこ)!!

 

それにしても、30分で256本とは凄い数です。
下記のニュースによると、毎年、世界では約5兆5000億のタバコの吸い殻が生まれ、そのうちの4兆9500億が適切に処理されず捨てられるそうです

親鳥がヒナに与えていたのは、タバコの吸い殻だった。衝撃の写真が伝える現実 | ハフポスト

256本なんて、砂浜の砂を一粒拾ったようなもんですね…(いかん、ネガティブになってしまう)。

それでも、多くの人の意識が変わることで変化が生まれると信じたいです。
あとはポイ捨て、またタバコ自体の規制ですね。

みなさんも興味が出たら、吸い殻集めてみてくださいね!

ではまた~!