フィンランド語で「はじめまして」は何と言う?3秒で習得できる初対面の挨拶も紹介!

フィンランド語ではじめまして

この記事では、フィンランド語の「はじめまして」とシンプルな初対面の挨拶を紹介します

きみ

フィンランド語で「はじめまして」ってなんて言うんだっけ?
「Hauska tavata(ハウスカ タヴァタ)」だよ。
あ、でも言わなくて大丈夫だよ。

みんみ

きみ

言わなくてもいいの?
うん、むしろ言わない方が自然かも。
じゃあ今回はフィンランド語の「はじめまして」と初対面の挨拶について勉強しましょう!

みんみ

こんにちは!フィンランド在住8年目のみんみ(@mimmi_nurinpain)です。

フィンランド語にも日本語と同じように「はじめまして」という表現があります。
初対面の人に言えば、きちんとした印象を与えられる言葉ですよね。

一方で、フィンランドでは「はじめまして」と言わない場合も多いです
というのも、フィンランドには超シンプルな挨拶の仕方あるんです

…という訳で今回は、フィンランド語の「はじめまして」とシンプルな初対面の挨拶を紹介します

フィンランド語の「はじめまして」

フィンランド語ではじめまして

フィンランド語の「はじめまして」は「Hauska tavata(ハウスカ タヴァタ)」です。

Hauska tavata ハウスカ タヴァタ

はじめまして。

 

Hauska: 楽しい、愉快

tavata: 会う

 

発音確認 hauska tavata – Google 翻訳

「お会いできて嬉しいです」といった感じでしょうか。
なお、私は「初めて会うのは、ハウスか田端」って覚えました(笑)。

Mimmi. Hauska tavata.

みんみです。はじめまして。

みんみ

もう一つ「Hauska tutustua(ハウスカ トゥトゥストゥア)」という表現もあります。

Hauska tutustua ハウスカ トゥトゥストゥア

はじめまして。

 

Hauska: 楽しい、愉快

tutustua: 知り合う

 

発音確認 hauska tutustua – Google 翻訳

こちらは、「お知り合いになれて嬉しいです」といったニュアンスです。
どちらの表現を使っても大差ありません。

Hei! Hauska tutustua.

こんにちは!はじめまして。

みんみ

フィンランド人は「はじめまして」を言わない?

冒頭でも書きましたが、フィンランドでは必ずしも「Hauska tavata(はじめまして)」と言う必要がありません。
というか、フィンランド人はほとんど言いません

8年フィンランドにいますが、「Hauska tavata」を聞いたのは数えるほど。
あらたまった場面で無い限り、使わない方が自然かもしれません。

言ってはいけない訳ではないですよ!

みんみ

では、どう初対面の人に挨拶すればようでしょうか?

答えは簡単。

自分の名前を言って握手するだけです。
3秒で覚えられます。

3秒で覚えられるフィンランド式・初対面の挨拶

3秒で覚えられるフィンランド式・初対面の挨拶は次の3ステップで完了です。

  1. 目を合わせる
  2. 「○○(例.hiroshi)」と、自分の名前を言いながら握手する
  3. 終了

…って、これでは少し解りにくいでしょか。

例えば、私が夫の友人(Matti)に初めて会ったとします。
すると夫が「こちら、僕の妻です」と私を紹介しますね。

そうしたら、私は手を差し出して握手して「みんみ」と名前を言います。
相手も「Matti」と自分の名前を言って握手に応じます。

これで終了です。

まとめると、こうなります。

  • 基本的に、自分の名前を言うだけ
  • 握手する
  • 「hauska tavata」は言わない

あとは、HeiとかMoiとか、軽い挨拶をするぐらいです。

みんみ

なお、やり取りが短いからと言って失礼でもありません

少しだけコツを紹介

このように簡単な挨拶ですが、少しだけコツがあるので紹介します。

①握手の仕方

握手をする時は、次の点を気をつけましょう。

  • 片手だけ
  • 握る時はちょっとだけギュっとする
  • 上下には振らない

簡単ですね?

ちなみに、マナーのサイトで握手について調べると、

  • 女性から差し出す
  • 目上の人から差し出す

などとありますが、フィンランドはこの辺は適当かなと思います。

②相手の目を見て、笑顔で

日本人は挨拶の時にお辞儀をするので、相手の目を見ることを忘れがちです。
なので握手の時はしっかり相手の顔を見ましょう。

もちろん笑顔で!

挨拶が短い分、笑顔は重要だと思います。

③ハグの可能性もあり

握手でなくハグの場合もあります。
相手がパートナーの親戚だったりすると多いです。

日本はハグが一般的ではないので、苦手な人もいるかもしれません。

しかし「あなたに会えて嬉しい」というサインなので、勇気を出して向かいましょう。
ギュッと抱きしめる必要はありません

相手の肩か背中をポンっと軽く叩けば完了です。


以上フィンランド式自己紹介の仕方でした!
どうですか?できそうですか?

私はフィンランドが「ほっぺにチュッ」の文化でなくて良かった~、と思う今日この頃です。

ではまた!