ハリウッドでも活躍したフィンランド人俳優/女優5人【知ってる?】

ハリウッド映画でも活躍したフィンランド人俳優、女優

こんにちは!フィンランド在住8年目のみんみ(@mimmi_nurinpain)です。

先日『ブレードランナー2049』を観たのですが、フィンランド人女優が出ていることを思い出しました。

そこで、ハリウッド映画で活躍したフィンランド人女優、俳優を調べてみました。

ということで今回は、ハリウッドでも活躍したフィンランド人の女優、俳優を5人紹介します

Jasper Pääkkönen(ヤスペル・パーッコネン)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Jasper Pääkkönen (@jasperpaakkonen) on

Jasper Pääkkönen(ヤスペル・パーッコネン)はフィンランド人の俳優。
日本のウィキペディアにはペーコネンとありますが、パーッコネンの方が発音が近いと思います。

ハリウッドでは『ブラック・クランズマン(2018)』に出演しました。

略歴
  • 1980年生まれ
  • ヘルシンキ出身
  • 俳優、フライフィッシャー、環境保護家、起業家

インスタグラム: jasperpaakkone
IMDb: Jasper Pääkkönen

ヤスペルの出演した『ブラック・クランズマン』

1970年代のアメリカ・コロラド州コロラド・スプリングズで、アフリカ系アメリカ人(黒人)初の市警察巡査となったロンが、白人至上主義団体クー・クラックス・クランの地方支部への潜入捜査に着手し、活動内容や極秘計画を暴くまでを描く。

ブラック・クランズマン – Wikipedia

 

映画のトレーラーはこちら。

ヤスペルの出演シーンはこちら。
KKKのメンバーを演じています。

訛りのある英語を話していますが、彼の母国語はフィンランド語です。

これって、外国人が日本の方言をネイティブ並に話すみたいなことですよね!
しかも演技しながら。

すごい役者さんです。

その他活躍

ヤスペルはフィンランド映画にも多く出演してます。

私が観たのは『Frozen Land』という映画だけですが、若い頃から演技が上手でした。
日本では公開されていません。

簡単に映画を説明すると、とにかく暗いです(笑)。
なんせ原題が『Paha maa(悪い国)』ですから。

私の中で暗い映画といえば、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』か『Frozen Land』となっています。
落ち込みたい時にどうぞ!

Krista Kosonen(クリスタ・コソネン)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Krista Kosonen (@krista_kosonen) on

 

Krista Kosonen(クリスタ・コソネン)はフィンランドの女優。
ハリウッド映画では、『ブレードランナー2049』に出演しました。

略歴
  • 1983年生まれ
  • フィンランド、エスポー出身
  • 女優、ライター

インスタグラム: krista_kosonen

IMDb: Krista Kosonen

クリスタの出演した『ブレードランナー2049』

SF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編。前作から30年後の2049年を舞台に、違法レプリカント(人造人間)処分の任務に就く主人公が巨大な陰謀に巻き込まれる様子を活写する。

解説・あらすじ – ブレードランナー 2049 – 作品 – Yahoo!映画

 

クリスタは街の売春婦の役をやっています。
ちょい役ですがセリフがあり、しかもフィンランド語です!

映画館に観に行った夫は「フィンランド語が聞こえた!」と興奮していました。

トレーラーはこちら。

彼女のシーンはこちら。
金髪、白いファーコートの女の子ですね。

セリフは以下のとおり。

Tää jätkä on Blade Runner. Annetaan sen olla. Mennään. Se on vitun vaarallinen.
この男はブレードランナー。ほっとこう。行こうよ。クソ危険。

撮影はブダペストで、2週間ほどかかったそうです。

その他の活躍

彼女はフィンランドの映画、ドラマなどにも多く出演しています。
あとコメディもやっていたようです。

最近では『Miami(マイアミ)』というフィンランド映画に出ていました。

 

【31日間無料】「ブレードランナー 2049」をトライアルで観る<U-NEXT>
*本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 

Joonas Suotamo(ヨーナス・スオタモ)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Joonas Suotamo (@joonassuotamo) on

Joonas Suotamo(ヨーナス・スオタモ)は俳優、バスケットボール選手です。
新しいスター・ウォーズ・シリーズでチューバッカの中の人を務めてます。

略歴
  • 1986年生まれ
  • フィンランド、エスポー出身
  • 俳優、バスケットボール選手

インスタグラム: joonassuotamo

IMDb: Joonas Suotamo

ヨーナスが出演したスター・ウォーズ・シリーズ

ヨーナスは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から映画に参加しています。
『フォースの覚醒』ではアクションシーン担当でしたが、今はメインで「チューバッカの中の人」を務めています。

出演作品
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  • ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

ヨーナスがメインでやっている『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のトレーラーはこちら。

チューバッカ役について

どうやってチューバッカの役を射止めたかのというと、ある日フィンランドのバスケットボール協会から「ハリウッドのビッグバジェット映画が、身長7フィートの青い目の人を探してる」と電話がかかってそうです。
(7フィートは213cmですが、ヨーナスは205cm)

それで「それって僕のことだ」と思ってオーディションに行ったとか。

あるインタビューで、チューバッカ・スーツの中は暑くないかと聞かれていましたが、「サウナの国だから大丈夫」と答えていました(笑)。
なおチューバッカの声は、彼が自分で出しています。

【31日間無料】「スター・ウォーズ」シリーズをトライアルで観る<U-NEXT>
*本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 

Onni Tommila(オンニ・トンミラ)

 

Onni Tommila(オンニ・トンミラ)はフィンランドの俳優。
ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』というハリウッド映画に出演。
サミュエル・L・ジャクソンとダブル主演を果たしました。

略歴
  • 1999年生まれ
  • フィンランド、ヴァーサ出身
  • 俳優

IMDb: Onni Tommila

オンニが出演した『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』

フィンランドのとある山岳地帯。そこに住む少年オスカリは13歳になった通過儀礼として、大きな獲物を狩るために山中で一夜を過ごしていた。一方その頃、アメリカ合衆国の現大統領であるウィリアム・アラン・ムーアを乗せたエアフォースワンが、何者かの攻撃を受けて墜落してしまう。間一髪脱出ポッドで逃げ出した大統領は、偶然近くにいたオスカリと行動を共にすることになるのだが、大統領の命を狙うテロリストたちの魔の手は、2人のすぐそばにまで迫ってきているのだった。

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター – Wikipedia

映画のトレーラーはこちら。

映画では「大人になる通過儀礼で少年が山に入る」みたいなストーリーがあるんですが、フィンランドでは聞いたことがありません(私が知らないだけ?)。

オンニくんがまだ若いので、すごく心配になります(笑)。

その他の活躍

オンニは『レア・エクスポーツ ~囚われのサンタクロース~ 』というフィンランド映画で有名になりました。
実はサンタクロースは子供を誘拐する妖怪で…という、とんでもストーリーです。

情報を探したところ、今は俳優業をやっていないようですね。

 

【31日間無料】「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」シをトライアルで観る<U-NEXT>
*本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 

 

 

Samuli Edelman(サムリ エデルマン)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Samuli Edelmann (@samuliedelmann_official) on

Samuli Edelman(サムリ・エデルマン)はフィンランドの俳優です。
トム・クルーズ主演の『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』に出演しました。

略歴
  • 1968年生まれ
  • Pori出身
  • 俳優、歌手、ライター

インスタグラム: samuliedelmann_official
IMDb: Samuli Edelmann

サムリの出演した『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

 

ロシアのクレムリンで爆破事件が発生し、米国極秘諜報組織IMFのエージェント、イーサン・ハントと、ハントの率いるチームが事件の容疑者にされてしまう。米国政府は「ゴースト・プロトコル」を発令してIMFを抹消。汚名を着せられたハントは、IMFの後ろ盾もえられないままチームの仲間だけを頼りにクレムリン爆破の犯人をつきとめ、さらには事件の黒幕が目論む核弾頭によるテロを防ぐためロシアからドバイ、インドへとわたり、過酷な戦いに身を投じる。

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル : 作品情報 – 映画.com

トレーラーはこちら。

「ミッション・インポッシブル」のインタビューによると、オーディションを受けた後は音沙汰が無く、忘れたころにエージェントから連絡があったそう。

トム・クルーズに関しては「エネルギッシュで親切な人」と言っていました。

その他の活躍

サムリはフィンランドの超売れっ子俳優です。

フィンランド映画の6割に出てるんじゃない?と思うくらい。
テレビでもしょっちゅう見かけます。

最初に紹介した、ヤスペル・パーッコネン主演の『Frozen Land』にも出演しています。
日本でも公開された『旅人は夢を奏でる(Tie Pohjoiseen)』でも主演を務めています。

 

さらにこの方、歌も歌えるのでCDも出していますし、ライターでもあるという!
マルチな才能のある人です。

 

31日間無料】「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」をトライアルで観る<U-NEXT>
*本ページの情報は○○年○月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 


以上です!

知っている人はいましたか?
これを機にフィンランド映画にも興味を持ってもらえると嬉しいです。

ではまた!