Ouluのコーヒーとお茶葉の専門店「Kofeiinikomppania」【量り売りもあります】 | Free and Light

Ouluのコーヒーとお茶葉の専門店「Kofeiinikomppania」【量り売りもあります】

kofeiinikomppania外観

北フィンランドの都市、Oulu(オウル)にある、コーヒーとお茶葉のお店を紹介します。

みんみ

先日、3日間のコーヒー断ちをした。

あまりにも頻繁にコーヒーが飲みたくなるので、「ちょっとマズイぞ」と思い、3日間コーヒーを一切飲まないことにした。

そこで、「コーヒーの代わりになる温かい飲み物を」と考え、北フィンランドの街、オウル(Oulu)にあるお茶葉とコーヒー豆の専門店、「Kofeiinikomppania(コフェイーニコンッパニア)」へお茶を買いに行った。

オウル1番のお茶葉とコーヒー豆の店

Kofeiinikomppaniaは「カフェインカンパニー」という意味で、オウル1番の品揃えを誇るお茶葉とコーヒー豆の店だ
店はオウルのマーケット広場の一角にある、赤い建物。

この建物は「Punainen aitta*」と呼ばれていて、古いものは1700年代から使われているよ。昔は倉庫だったんだって。オウルの観光名所の1つでもあるよ!

みんみ

*Ranta-aitta、Suola-aittaと呼ばれることもある。

kofeiinikomppania店内の様子木のドア、少し薄暗い店内と生々しい木の梁に歴史を感じる。

店内には所狭しとお茶、コーヒー、そして地元のお菓子やアーティストの小物が並ぶ。

中国漢方の店か、魔女の工房に迷い込んだような感覚になる。
なんだ、このワクワク感は!

缶に入っているのは、世界中のあらゆるお茶。
ブラックティー、緑茶、ルイボスティー、ハーブティー、烏龍茶、ミックスティー…。

迷ったらお店の人にオススメを聞いてみよう。
きっと親切に相談にのってくれるはずだ。

迷わないとか…無理だよね?

もちろんコーヒーも豊富。
あらゆる産地のものが揃い、フレーバーコーヒーなどの変わり種も。
オウルと名前の入っているものもあるので、お土産に最適だ。

ちなみに、オウルならではのコーヒーは「Paska kaupunni(パスカ カウプンニ)」。
これは「クソな街」という意味で、しかもつづりが間違っているのだが、オウルに20年(30年?)以上ある有名な落書きが名前の由来だ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by kofeiinikomppania (@kofeiinikomppania) on

この落書きは書かれるたびに消されるんだけど、その後も必ず誰かが同じ落書きをするんだよね…。もはや観光名所で、みんな記念写真を撮ったりしてるよ。

みんみ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kaupunni (@kaupunnimedia) on

#paskakaupunni hashtag on Instagram • Photos and Videos

日本の抹茶や茶器もある。ヴィーガンチョコも。

量り売りに対応

kofeiinikomppaniaでは量り売りにも対応

この店の特徴は、量り売りに対応しているところ
すでにパックに入っているものもあるが、多くは分量を決めて買うことができる。

持参の容器も使えるので、ゼロウェイスターに嬉しいお店でもある。
いろいろなフレーバーを少しづつ試してみるのも楽しいだろう。

念の為
お茶の中には、牛乳で蒸したものもあります。ヴィーガンは注意。

私が買ったお茶

さて、さんざん迷った挙げ句、私が選んだのは「シーバックソーンとオレンジのミックス・ルイボスティー」。

この量で50g。持参のジャーに入れてもらった。

蓋を開けるとフルーティーな香りが漂う。

シーバックソーン(スナジグミ)は日本人には聞き慣れない名前だが、ヨーロッパ、アジアに野生する黄色い実をつける落葉低木のことだ。
この実にはビタミンCが豊富で、健康に良いと言われている。

シーバックソーン – Wikipedia

kofeiinikomppaniaのルイボスティーkofeiinikomppaniaのルイボスティー

味は、とにかく優しい。
コーヒーが「覚醒」なら、このルイボスティーは「弛緩」。
飲んだ後、なんとなーく自分がグニャリと緩む。
リラックス効果があるのだろう。

ルイボスティーなのでカフェインは入っておらず、寝る前にも飲むことができる。

コーヒー断ちは終了しましたが

というわけで、この3日間、コーヒーの代わりにルイボスティーを飲んで過ごした。
コーヒーは正直恋しかったが、このお茶もすっかり気に入った。

今後はコーヒーの合間に、このお茶も取り入れようっと。

Kofeiinikomppaniaへのアクセス/営業時間

名前Kofeiinikomppania – Teetä ja Kahvia
場所Aittatori, Aitta 19, 90100 Oulu
アクセスオウルのマーケット広場にある、マーケットポリス像向かって左(ラディソンホテル方面)。
Oulu駅からは徒歩20分ほど。
営業日、時間火~金 11:00 – 18:00
土 10:30 – 14:30
定休日: 日曜、月曜
ホームページKofeiinikomppania – Teetä ja Kahvia

ではまた。

※店内は許可をいただき撮影しました。

Puistola wine barヴィーガン・ケーキが絶品。オウルにあるフォトジェニックなカフェ「Puistola」。