日本でも知られている、フィンランド出身の女性有名人5名

Tove Jansson

↑Hans Gedda [Public domain], via Wikimedia Commons

フィンランドは人口500万人の小さな国。
しかし日本でも知られているフィンランド人も意外といる。

そこで、3月8日の国際女性デーにちなんで、日本でも有名なフィンランド人女性を5人紹介しよう

「え!この人もフィンランド人」という人がいるかもしれませんよ。

みんみ

では行ってみよう!

トーベ・ヤンソン Tove Jansson

Tove Jansson 1956

言わずと知れたムーミンの作者、トーベ・ヤンソン
1914年ヘルシンキ生まれ。
2014年は生誕100年ということで、国内外でムーミンブームが再熱した。

彼女はムーミン以外にも、イラスト、絵画、風刺画、執筆と、ジャンルに囚われないアーティスト活動を行った。
「少女ソフィアの夏」「彫刻家の娘」などの自伝的小説は日本語でも読むことができる。

ところでムーミンは最初スウェーデン語で書かれたことはご存知だろうか?

フィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語。
トーベの母語はスウェーデン語だった。

こう書くと「本当にフィンランド文学?」と思われるかもしれないが、そうだよ

少し前、センター試験で「ムーミンの舞台」が出題された時は混乱を招いたが…。

参考 【センター試験】「ムーミンの舞台はフィンランドではなくムーミン谷」 ネット上で「出題ミス」の指摘相次ぐ産経ニュース

 

なお、フィンランドでムーミンは未だに大人気。
アラビアのムーミンマグは1家に1個はある。

 

ただお菓子、食器、グッズ…と、そこらじゅうムーミンだらけなので、正直「もうお腹いっぱい…」となるのが在住者あるある。

こちらの動画で、トーベが実際にムーミンを書いているところを見ることができる。

タルヤ・ハロネン Tarja Halonen

フィンランドの元大統領、タルヤ・ハロネンTarja Halonen 1c389 8827-2

フィンランド初の女性大統領として人気を博した。
ムーミンママの愛称で知られる。

芸人の近藤春菜さんの「フィンランド元大統領じゃね~よ!」というギャグで日本での知名度が上がった。
二人とも良い笑顔してる(笑)。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ダウンタウンDX (@downtowndx) on

Tarja Halonen graduation photo 1962

ただ若い頃のお写真を見るとあまり似てないような…。

なお今の大統領はサウリ・ニーニスト(Sauli Niinistö)。
ムーミンパパとは呼ばれていない(笑)。

現役のころは平等な社会の実現、労働問題、平和活動に力を尽くした。
他にもマイノリティ、LGBTQへの理解を広めるなど、さまざま分野で活躍。

平等、福祉を掲げるフィンランドの象徴的な大統領だったと言えるだろう。

キーラ・コルピ Kiira Korpi

元フィギュアスケート選手、キーラ・コルピ

Kiira KORPI Nebelhorn Trophy 2009 Podium

冬季オリンピックは2006年のソチ、2010年のバンクーバーに参加している。

ちょうど浅田真央さんを筆頭にしたフィギュアスケート・ブームもあり、様々な大会で彼女を見かけた人も多いだろう。
2015年に引退。
今はニューヨークで精神科医になるため勉強中。

しかしスケーターとしてはまだ活躍されていて、2018年公開のノルウェー映画、「Sonja: The White Swan」のスケートシーンにキーラも参加したようです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kiira Korpi-Borges (@kiira_korpi) on

インスタグラムが超ステキ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kiira Korpi-Borges (@kiira_korpi) on


ところで、これだけスケート大国なのに、フィンランド人の男性フィギュアスケーターがいないのはなんでだろう。

坂根シルック Sirkku Sakane

日本のテレビなどで活躍するフィンランド人、坂根シルックさん。

シルックさんは『なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付』などのバラエティ番組に出演。
「シルック姉さん」と呼ばれて親しまれている。

3歳で家族と日本に移住し、一旦フィンランドに帰国したものの再来日。
プロフィールによると、東京には30年以上お住まいとのこと(そういえば、ある番組で「フィンランド人なのにオーロラ見たこと無い」と言っていた)。

東京農工大学リーディング大学院特任教員をされ、フィンランドの教育や働き方についての講演もされているそう。

ブログはこちら(あまり更新されていない)
シルックの”にいた・ないた”

ツイッターアカウントはこちら
シルック・sirkku sakane(@Sirkku_Finland)さん | Twitter

ノーラ&ペトラ Noora&Petra

View this post on Instagram

 

A post shared by ピンキー!ノーラ&ペトラ (@pinkynoorapetra) on

2017年、でんぱ組.incのピンキー!(藤咲彩音)と組んで「ピンキー!ノーラ&ペトラ」で日本デビューしたフィンランド人姉妹ノーラ&ペトラ

タンペレ出身。
もとは日本のアイドルソングを使った「踊ってみた」動画で有名だったようだ。

↑ちなみにこの動画はヘルシンキで強風の中撮影されたそう。

でんぱ組.incのピンキー!こと藤咲彩音による、北欧フィンランドを舞台にしたオーロラ3人組。ムーミンを愛して止まない藤咲彩音と、日本のアイドルシーンに憧れて2017年にフィンランドからやって来た「ノーラ&ペトラ」とともに、「ピンキー!ノーラ&ペトラ」を結成。ジャパニーズポップスに、フィンランドのイメージや世界観を落とし込んだ楽曲制作で2017年8月23日にI BLUEよりCDデビュー。

 

デビューソングは「オーロラとピース」。
かわいい歌声で新しい世界の扉が開いた(笑)。

2018年の情報はなかったので、「ピンキー!ノーラ&ペトラ」は活動休止されたのかもしれません。
ツイッターを拝見したところ、ノーラさんは日本にお住まいの様子。

お二人のツイッターアカウント↓
ノーラ⋆⑅˚₊*(@Petitnoona)さん | Twitter
ぺと Petra(@petotan_047)さん | Twitter

ところで、ノーラさんはベジタリアンっぽいのが嬉しい。


以上!

知ってる人はいましたか?
少しでも楽しんでもらえたら嬉しい。

では!Moi moi!

 

フィンランド人ってどんな人?と思ったら。