秋葉原に感動!フィンランド人男子の東京旅行ビデオが微笑ましい件 | Free and Light

秋葉原に感動!フィンランド人男子の東京旅行ビデオが微笑ましい件

↑画像はJapanilaiset tytöt sekosivat Joonasta! // Tokio-Pojat – YouTubeより

フィンランド人男子3人が東京を旅する動画がおもしろい

動画は2017年のもので「Tokio Pojat(東京ボーイズ)」と題して、3人のゲーム大好きユーチューバーが東京観光するという内容。
秋葉原に興奮し、ポケモンGOのレアキャラをゲットし、スクウェア・エニックス本社に感動する様子がめっちゃかわいい

フィンランド語が解らなくても、3人の楽しそうな様子にこっちも元気になってくるのでご紹介しよう。
動画は3部に別れているので、順を追っていきましょう!

この3人は誰?

動画の前に登場する3人を紹介しよう。

Herbailua

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Herbalisti 🍜 (@herbalisti) on


1人目はHerbailuaのアカウントで活躍するユーチューバー。
動画内ではユーソと呼ばれる。
おしゃれな髪型の子。

普段はゲームや○○やってみた系の動画をあげている。
テレビにもよく出ているインフルエンサー。
ユーチューブフォロワー数310,000人!

Herbailua – YouTube

Sami Koivisto

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sami Koivisto (@_samikoivisto) on

次にSami Koivisto(サミ・コイヴィスト)。
動画内ではサミと呼ばれている。
眼鏡をかけたカメラマンである。

肩書はオンラインクリエイター&ビデオ編集者。
飄々としているのがいい感じだ。
ユーチューブフォロワー数30,880人!

Sami Koivisto – YouTube

ZoneVD

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ZoneVD 🎥😄 (@zonevd) on


最後にZoneVD。
動画内ではヨーナスと呼ばれている。
彼もゲームやリアクション系のビデオを作っているユーチューバー。

以前フィンランドのオーディション番組に出たことがある。
今は日本語を勉強中だとか。
ユーチューブフォロワー数191,256人!

ZoneVD – YouTube

Tokio Pojat 1 マネーゲームの犠牲者

まず第一話、フィンランドから東京へ到着し、秋葉原でゲームショップを回る。
秋葉原に感動する様子にぐっと来る。

 

1
出発

第一話はフィンランド出国から始まる。
空港でなぜかフィンランド国旗を購入(笑)。
ヨーナスは海外初体験でドキドキ。
上海経緯で無事に日本到着。

2
朝食
次の日、ホテルの朝ごはんを食べる。
レンコンをチーズみたいというヨーナス。
偏食なのに意外とおいしい、とのこと。
3
秋葉原
秋葉原へ到着。
ゲームが大好きな3人は感無量。
その後、UFOキャッチャーにはまり散財してしまう(これがタイトルの意味笑)。

4
ファンタチャレンジ
ファンタを飲んで即席レビュー。
高評価!

5
鼻血
なぜか鼻血を出すヨーナス。
お土産屋さんからティッシュをもらい応急処置。

6
レトロゲームショップ
レトロゲームショップに行く3人。
子供のころ遊んだ懐かしのゲームに興奮する。
7
十六茶チャレンジ
日が暮れたら道端で十六茶を試す。
見た目は「りんごジュースに見える」が…臭いがヒドイ、ライ麦パンの味といわれる(笑)。
めっちゃ低評価。
8
食事&ショッピング

その後はファミレスで食事して、ショッピング。

1日目終了!

感想

日本のゲーム、ポケモン大好きな3人なだけあって、興奮が伝わってくる。
特に秋葉原についた時の感無量な様子にジーンときてしまった。

そうか、秋葉原にこんな風に感動する人がいるのね…私は電化製品の安売りにしか興味がなかったよ…(あ、あと大学の時、メイド茶房に行った)。

UFOキャッチャーにハマる3人がかわいかった。
フィンランドでは見たことないかも?

十六茶が最低評価なのに笑った。
フィンランドで彼女にも十六茶を飲ませるユーソのビデオもあるのだが、彼女もかなり低く評価していた。
十六茶はフィンランド人には受けないらしい(ちなみに私は十六茶を飲むと下痢するんだよね…)。

Tokio Pojat 2 ポケモンおたくの散財

2話はポケモンがテーマ。
ポケモンTシャツを来てはしゃぐ3人に注目。

1
缶コーヒーチャレンジ

自動販売機の「あったか~い」と「冷た~い」を間違えるユーゾ。

クリーミーラテは甘すぎだが、ブラックはおいしいらしい。

2
浅草

浅草に行き人の多さの驚く。

イメージしていた日本らしい風景に期待以上だという。

浅草寺にお参り。

3
スカイツリー

ポケモンGOをしつつスカイツリーへ。

ユーソはちょっとだけ高所恐怖症。

最上階まで行く3人。

高さにビックリ。

4
ポケモンセンター

腹ごしらえをしつつ任天堂スウィッチで遊ぶ。

その後、東京最大のポケモンセンターへ。

レアキャラのぬいぐるみにエキサイトする。

ポケモン好きのためちゃめちゃ高評価。

5
カードを開封

購入したポケモンカード開封の儀。

一枚ずつめくっては盛り上がる3人。

日本限定のカモネギは4日後にポケマップでなんとかゲット。

2本目終了!

感想

ポケモンはフィンランドでも大人気。
特に今の二十歳前後の子供時代の思い出となっている。
最近は下火になったが、ポケモンGOが流行った時は、そこら中でトレーナーを見つけた。

ポケモンセンターではレアなぬいぐるみを見つけて興奮、しかもカードのキャラクターをすらすら言えるので本当に好きなんだろうね~。
子どものようにはしゃぐ3人がかわいかった2本目。

Tokio Pojat 3 ヨーナスに食いつく日本の女の子たち

1
皇居

東京駅から皇居へ。

鯉の大きさに食いつくユーソ。

皇居のよく手入れされた様子に感心する。

2
抹茶アイスクリームチャレンジ
抹茶アイスクリームを食べる。

サミとユーソは美味しいというが、ヨーナスは嫌いだと言って、バニラアイスを買い直す。

木の下で日本ではアイコンタクトをしすぎて日本人を戸惑わせ、電車で大声で話したことをマナー違反と学んだことを話す。

日本人は親切という印象のようだ。

3
スクエア・エニックス

スクエア・エニックスのショップへ。

キングダムハーツとファイナルファンタジー大好きなヨーナスとユーソには聖地的な存在。

スクエア・エニックス本社を崇めつつショッピング。

4
カフェで休憩

スクエア・エニックスのカフェでデザートと飲み物を味わう。

味はそこそこの様子。

パンケーキに感動する。

5
寿司チャレンジ

最終日は新宿御苑に桜を見に行く。

生まれて初めて巻きずしを試すヨーナス。

意外とイケるとのこと。

その後、なぜか女の子に大人気になるヨーナス(笑)。

6
締め

最後にスポンサー(海外でも使える携帯シム)の話をして3本目終了!

感想

スクエア・エニックス本社を崇める様子に爆笑。
ゲーム好きには神様みたいな会社なのかもしれない。

ユーソはショップに入った時「これは僕の人生の目的のひとつ」と言っていた。
日本のゲーム制作者に聞かせてあげたい。

なぜか女の子に大人気のヨーナス。
ヨーナスはイケメンだけど、なんでキャーキャー言うことになったのかな?
日本人の私にも意味がよく解らない。
あと、サミもかわいいと思うぞ(笑)。


少し前にローガン・ポールの日本動画が炎上したが、この3人のは明るく正しくという感じで好感が持てる。

彼らはその後、日本で買ったものレビュー動画も出しているが、東京をめちゃめちゃ満喫してくれたようで、嬉しい限りだ。

またおもしろい動画があったら紹介します!

以上!

ではまた~Moi moi!