さあ、フィンランド。

北欧フィンランドってどこ?どんな国?基本情報まとめQ&A【随時更新】

フィンランド基本情報まとめ

この記事では、フィンランドの基本情報について、わかりやすくQ&A方式で紹介しよう

 

初めて夫と会った時、大学生だったの私はフィンランドについて何もしらなかった

せいぜいキシリトールのCMを思い出したくらい。さらに「フィンランド…フィリピン?」と、バカ発言をした。

そのころから北欧は注目されていたが、私のように実はフィンランドについて知らなかったり、スウェーデンやノルウェーと混同している人もいるだろう

そこで今回は、フィンランドの基本情報をあらためて紹介しよう。わかりやすいよう、Q&A方式にした。

では行ってみよう!

フィンランドはどこですか?

答え: フィンランドは北欧、つまり北ヨーロッパにあります。

フィンランドはヨーロッパの北に位置する国。
国土は北極圏にまで及び、オーロラを見ることができる。

ホッキョクグマは生息していない

 

フィンランドはスウェーデン、ロシア、エストニア、ノルウェーなどと国境を接している。
隣国にはエストニアもある。

北欧と言えばスカンジナビア半島を思い浮かべるが、フィンランドは半島ではなく、その根本に位置している

ただ、北フィンランドの街Oulu(オウル)のキャッチフレーズは「北スカンジナビアの首都」なんだよね…。街の位置を見ると、ぜんぜんスカンジナビア半島じゃないんだけど…。

みんみ

Oulu – Capital of Northern Scandinavia | VisitOulu

フィンランドの正式名称は?

答え: フィンランド共和国です。

  • 英語…Republic of Finland
  • フィンランド語…Suomen tasavalta
  • スウェーデン語…Republiken Finland。

国旗のデザインは?

答え: 白地に青い十字です。紋章もあります。

Flag of Finland

白は雪、青は空と水、十字はキリスト教を現している。

国旗の他に、剣を持った金のライオンが描かれた紋章もある。

参考 フィンランドの国章Wikipedia

Coat of arms of Finland

 

フィンランド国歌は?

答え: 『Maamme(我等の地/私たちの国)』

フィンランドの国歌はMaamme(マーンメ)で、私たちの国、という意味。イベントや式典で歌われる。フィンランド語とスウェーデン語のヴァージョンがある。

歌詞の和訳はこちらのサイトで確認できる。

参考 我等の地Wikipedia

おもしろいのは、エストニアの国歌とまったく同じメロディなこと(笑)。

こちらはフィンランド国歌。

こちらはエストニア国歌。

フィンランドの首都はどこ?

答え: フィンランドの首都はヘルシンキです。

フィンランドの首都は南フィンランド、ウーシマー県にあるヘルシンキ。フィンランド湾に面し、その向かいにはエストニアがある。

フィンランドの首都はもともとトゥルクだったが、帝政ロシア時代にヘルシンキに移された。

ヘルシンキは映画『かもめ食道』『過去のない男』の撮影地でもある。

フィンランドの人口は?

答え: 約550万人です(2018年)

フィンランドの人口は550万人ほど。北海道の人口とほぼ同じ。

参考 Suomi lyhyestiInfoFinland

フィンランドの面積は?

答え: 338 455 km2です。

フィンランドの面積は338,455 km2。
日本の面積が377,972 km²なので、フィンランドの方が少し小さい(日本から九州を抜いたくらい)。

国土の8割は森で、18万もの湖や沼などがある。

フィンランドのおもしろい地名フィンランドにある珍地名15選「クソ池」「 ヘンタイの地」「下半身」

気候は?四季はある?

答え: 四季はありますが、冬は長く、夏は短いです。

フィンランドにも春夏秋冬がある。日本と違うのは冬が長く、夏が短いことだ。

私の住む北フィンランドは、10月ごろから雪がちらつき、5月ごろまで雪が残る。

フィンランドの北極圏では太陽が出ない黒夜を体験できる。逆に夏は太陽の沈まない白夜がある。

夫タピオさん

オーロラ観測は冬のイメージがあるけど、夏は白夜でオーロラが見えないのが原因だよ。

四季の特徴

フィンランドは南と北で平均気温が異なるが、冬は基本的に氷点下だ。だいたいマイナス10度前後、寒い時はマイナス40度近くなることも。

夏は暖かく、30度を超える暑い日もある。しかし日本人には肌寒く感じる日も多い。夏にフィンランド旅行を計画している人は、カーディガンかジャケットを持っていこう。
なおフィンランドの夏休みは6月から始まり8月末に終わる。

秋は8月末~10月あたり。紅葉も楽しめる。この時期はそこら中にキノコが大量に発生するので、キノコ好きにはおすすめ。

秋はきのこが大量発生

 

春は3月末、4月あたりに雪解けとともに始まる。この時期、国中が雪解け水でグチャグチャになるが、芸術的な雪解けを楽しむこともできる。

芸術的な春の雪解け

外は明るく晴れが続くので、気持ちの良い時期でもある。

フィンランドでは何語が話されているの?

答え: フィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語ですが、他にもあらゆる言語が話されています。

フィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語だが、サーミ語を話す人々もいる。

2016年の調査によると。フィンランドでは160もの言語が話されており、ロシア語、エストニア語、アラビア語、ソマリ語などを母国語とする人も多くいる。

  • フィンランド語を母国語とする人 約490万人
  • スウェーデン語を母国語とする人 約30万人
  • サーミ語を母国語とする人 約2000人

2018年 Väestö | Tilastokeskus

フィンランド、公用語以外の外国語フィンランドでは何語が話されている?公用語とそれ以外の母国語トップ5

 

なおフィンランド人の多くは英語が堪能である。ヘルシンキで英語で困ることはないだろう。

英語かフィンランド語か学ぶべきはフィンランド語?英語?フィンランド移住で使える言語を在住者が考える

フィンランド人ってどんな人たち?

答え: 人によってそれぞれ。

フィンランド人というと青い目に金髪の白人を思い浮かべるかもしれない。しかしフィンランド人も多様化している。国際化が進み、必ずしも多くの日本人が思い浮かべる「白人」の姿ではないだろう。

フィンランド人のステレオタイプとして、「物静かでシャイ」がある。これも人それぞれだ。あえて特徴をあげるとすれば、以下のようになるだろう。

  • 個人主義
  • 教育に力を入れる
  • サウナ大好き
個人的には、寛容で親切な人が多い印象。

みんみ

代表的な宗教は?

ヘルシンキ大聖堂

答え: 福音ルーテル派のプロテスタントが多いです。でも多様化しています。

フィンランドの代表的な宗教はキリスト教(福音ルーテル派)。国民の70%がこれに含まれる。

2番目に大きい宗教はロシア正教。信者は1%を少し超えるくらい。

フィンランドには税金の一部を任意でこれらの教会に払うシステムがある(教会で結婚式などを挙げたい場合は、教会税を払う必要がある)。

夫タピオさん

といっても、熱心な信者は一部だね(ちなみに、ぼくは教会税払ってないよ)。
でも道で勧誘をしていたり、戒律のためにお化粧をしなかったり、テレビを見ない子にも会ったことあるよ。

みんみ

夫タピオさん

確かに。宗派によってはキッチリしてるね。

 

他にもイスラム教徒、ユダヤ教徒も多くいる。もちろん新興宗教に入る人も。無宗教や無神論者も多い。

2014年の宗教分布は以下のとおり。

  1. キリスト教(福音ルーテル派)
  2. ムスリム
  3. エホバの証人
  4. フィンランド自由教会
  5. キリスト教(カトリック)
参考 Islamista tullut nopeasti Suomen toiseksi yleisin uskontokuntayle.fi

 

一方、フィンランドにも自然(森や熊)を崇める土着信仰があったが、今はほとんど廃れてしまっている。

フィンランドの迷信などまとめフィンランドの古い迷信、おまじない、精霊を紹介【森、夏至祭、熊】

 

フィンランドで使われているお金は?

答え: ユーロです。

フィンランドは1995年にEUに加盟し、2002年からユーロを使いはじめた。その前はフィンランド・マルッカという単位を使っていた。

夫タピオさん

マルッカからユーロになった時、レジでお釣りを間違えられたことがあるよ。お店の人は混乱しただろうね。
参考 フィンランド・マルッカWikipedia

フィンランドの政治は?

答え: 議会制民主主義です。

フィンランドは民主主義国家。日本と同じように投票によって代表を決め、政治を動かす。

選挙権は満18歳の国民すべてに与えられいる。外国人の場合、条件を満たせば地方選挙に参加できる。

2019年現在の大統領はSauli Niinistö(サウリ・ニーニスト)。

Sauli Niinistö - 171106-D-GY869-041 (37501659204) (cropped)

参考 サウリ・ニーニストWikipedia

なお、フィンランドに王様や皇帝など、ロイヤルな人はいない(公式には)。

キングもクイーンもいない国。だからフィンランド国民はみんな平等なんだね。さすが国歌が「私たちの国」なだけあるね。

みんみ


長くなってしまったので、今回はここまで。
時間があったら、随時足していきます。

夫タピオさん

少しはフィンランドについて知れたかな?

ではまた!