フィンランド語の熟語まとめ!由来も解説【随時更新】 | Free and Light

フィンランド語の熟語まとめ!由来も解説【随時更新】

slipper hero

以前、フィンランド語の慣用句(イディオム)を紹介しましたが、今回は熟語を紹介します

coffee toothフィンランド語の慣用句(イディオム)まとめ【例文つき】

慣用句と熟語の違いはちょっと曖昧なのですが、ここでは「2つの単語がくっつくとまったく別の意味になる言葉」とします。

慣用句「やきもちを焼く」→嫉妬する
熟語「やきもち」→嫉妬

という感じです。

発音はグーグル翻訳のスピーカーアイコンを押すことで確認できます。
簡単な例文も載せたので、フィンランド語学習の参考にしてみてください。

おもしろい表現を集めたので、楽しみながら学んでみましょう!

pitkäkyntinen 爪長

直訳 爪長
意味 どろぼう

pitkäkyntinen ピトゥカキュンティネン

 

pitkä-: 長い
-kyntinen: 爪の

 

発音確認 pitkäkyntinen – Google 翻訳

例文: Älä jätä arvoikkaita tavaroita huoneeseen. Pitkäkynttinen voi varastaa.
部屋に貴重品を置いておかないで。どろぼうに盗まれるよ。

みんみ

この言葉のハッキリした由来は解りませんでしたが、あるサイトの考察によると、地方では「爪」という言葉が「指」も表すことがあり、指の長い人=手先が起用な人=盗みが上手い人、となったのでは?と書いてありました。

mustasukkainen 黒靴下

直訳 黒靴下
意味 やきもち焼き

mustasukkainen ムスタスッカイネン

 

musta-: 黒い
-sukkainen: 靴下の

 

発音確認 mustasukkainen – Google 翻訳

この表現はスウェーデン語の「svartsjuka(黒い痛み=嫉妬)」という言葉が由来。
「svartsjuka」はフィンランド語に直訳すると「mustakipeä(黒い痛み)」になるのですが、この「musta-(黒い)」が残り、「svartsjuka」の「-sjuka」の発音と「sukka(靴下)」の発音が結びついて「mustasukkainen(黒靴下)」となったそうです。

例文: Poikaystäväni tulee mustasukkaiseksi helposti…
彼氏がすぐやきもち焼くんだよね。。。

みんみ

参考 Mustasukkaisuutta yli rajojenKotimaisten kielten keskus

susiraja おおかみ境界

直訳 おおかみ境界
意味 田舎と都会の境目

susiraja スシラヤ

 

susi-: おおかみ
-raja: 境界、境目、ボーター

 

発音確認 susiraja – Google 翻訳

例文: Susirajalla työpaikat ovat kiven alla.
田舎と都会の境界のエリアにはあまり仕事がない。

みんみ

由来は見つけられませんでしたが、おそらく「おおかみが出没するエリア=田舎」という意味でしょう。

sinisilmäinen 青い目の

直訳 青い目の
意味 信じやすい人、疑いを知らない人、騙されやすい

sinisilmäinen シニシルマイネン

 

sini-: 青い
-silmäinen: 瞳の、目の

 

発音確認 sinisilmäinen – Google 翻訳

例文: Älä ole niin sinisilmäinen. Hän joskus valehtelee.
簡単に信じすぎないで。彼は時々嘘つくから。

みんみ

もともとは1800年代のドイツ、ロマン主義後期ごろに生まれた表現。
ドイツの当時の理想のヒーロー像は明るい髪色と青い目だったらしいのですが、後にこれが批判されるようになると「青い目」が簡単に信じやすい、子供っぽいという意味になったそうです。
スウェーデンにも似たような表現があるようです。

つながりは解りませんが、「ブロンドは頭が悪い」と同じような系統かもしれません。

参考 SinisilmäinenKotimaisten kielten keskus

suolaraha 塩金

直訳 塩金
意味 少額、少しのお金、まあまあな金額

suolaraha スオララハ

 

suola-: 塩
-raha: お金

 

発音確認 suolaraha – Google 翻訳

例文: Yritän tienata suolarahaa myymällä käsitöitäni.
ハンドメイド作品を売って、おこづかい稼ぎしようとしてるの。

みんみ

英語で給料を表す「salary」はもともとラテン語の「salarium argentum(塩を買うためのお金=給与)」から来たそう。
その名残か、フィンランドでも「suolaraha」という表現があるようです。
しかし夫は聞いたことがないと言っているので、あまり一般的に使われる言葉ではないかもしれません。

herkkuperse ごちそう尻

直訳 ごちそう尻
意味 イケメン、美女、見た目の良い、そそる尻

herkkuperse ヘルックペルセ

 

herkku-: おいしいもの、ごちそう
-perse: ケツ、尻、おしり

 

発音確認 pherkkuperse – Google 翻訳

例文: Voi että, hän on oikee herkkuperse!
あらやだ、彼って本当にイケメン!

みんみ

この表現は50年代頃からあるらしいのですが、女性をherkku(ごちそう)、namu(お菓子、キャンディ)に例えることから派生した表現でしょう。

参考 Synonymia Helsingin slangissaHEIKKI PAUNONEN

tohvelisankari スリッパヒーロー

直訳 スリッパヒーロー
意味 尻に敷かれた男性

tohvelisankari トフヴェリサンカリ

 

tohveli-: スリッパ
-sankari: ヒーロー、主人公、英雄

 

発音確認 tohvelisankari – Google 翻訳

例文: Miksi hän tottellee aina vaimoa? Onko hän tohvelisankari?
なんで彼はいつも奥さんの言いなりなの?尻に敷かれてるの?

みんみ

由来は解りませんでしたが、スリッパ=家にいる人、という意味でしょうか?

saunamajuri サウナ少佐

直訳 サウナ少佐
意味 サウナを温める人、メンテナンスする人、サウナ奉行

saunamajuri サウナマユリ

 

saua-: サウナ
-majuri: 少佐

 

発音確認 saunamajuri – Google 翻訳

例文: Saunamajuri lämmittää saunan liian kuumaksi!
サウナ奉行、サウナ温めすぎ!

みんみ

由来は解りませんでしたが、日本の「鍋奉行」と似たような発想でしょう。
ただ鍋奉行のように、やり方にケチをつけるわけではなく、単にサウナを温める人という意味のようです。

kusipää しょんべん頭

直訳 しょんべん頭
意味 ろくでなし

kusipää クシパー

 

kusi-: しょんべん
-pää: 頭

 

発音確認 kusipää – Google 翻訳

例文: Älä mene hänen kanssa treffeille. Hän on kusipää!
あの人とデート行かないで。ろくでなしだよ。

みんみ

由来は残念ながら解りませんでしたが、英語の「ass hole」と似たような発想ではないでしょうか。
ちなみに、フィンランドにはkusipääという名前の場所があります。

フィンランドのおもしろい地名フィンランドにある珍地名15選「クソ池」「 ヘンタイの地」「下半身」

以上!

間違いなどありましたら、ツイッターで指摘していただけると助かります。

楽しみながら学んでもらえると嬉しいです!

ではまた~ Moi moi