【エコ】バンブー歯ブラシ「ハンブルブラッシュ」を1年使った感想【チャリティ】

ハンブル・ブラッシュ 歯ブラシ

Humble Brush(ハンブルブラッシュ)のバンブー歯ブラシをレビューをします

きみ

環境のために竹製の歯ブラシを使いたいけど、値段が高いよね。
買い物で失敗したくないし、実際の使い心地を知りたいな。
バンブー歯ブラシを使って1年経ったから、感想をまとめたよ!

みんみ

こんにちは!フィンランド在住8年目のみんみ(@mimmi_nurinpain)です。
フィンランドからエコ情報をお届けしています。

さて、私はプラスチックのゴミを減らすために「Humble Brush(ハンブルブラッシュ)」という竹製のバンブー歯ブラシを使っています
バンブー歯ブラシは「環境に優しい」と世界で流行中です!

簡単にできるエコ活だよ。

みんみ

ちょうど先日、使用歴が1年になったので使い心地をレビューしたいと思います。
小さ目のキッズサイズにも挑戦したので、その感想もプラスしました。

というわけで今回は、「ハンブルブラッシュ」を使った感想をまとめます

この記事はこんな方におすすめ
  • ハンブルブラッシュ、バンブー歯ブラシの使い心地を知りたい
  • ハンブルブラッシュの良いところを知りたい
  • 大人でも子ども用を使えるか知りたい

バンブー歯ブラシ、ハンブルブラッシュの特徴

ハンブル・ブラッシュ、カット

ハンブルブラッシュはスウェーデンの「The Humble Co.」による環境に優しいバンブー歯ブラシです。

大人用、子ども用があり、ブラシは5色から選ぶことができます。

この歯ブラシ、日本では約690円と歯ブラシにしては高い値段で売られています。
果たして歯ブラシに500円以上出す価値はあるのでしょうか

きみ

歯ブラシに690円…。

ハンブルブラッシュは高いけど…

ハンブルブラッシュは高いですが、環境に優しく、チャリティに参加することもできます。
私はとても意義のある買い物だと思います

ぜひ次の特徴を読んでみて下さい。

特徴1 環境に優しい素材

ハンブルブラッシュの持ち手はバンブー(竹)、ブラシにはナイロン6が使われています

バンブーの持ち手はもちろん100%生分解性。
自然に還り、環境に優しいです。

一方、ナイロン6はプラスチックです。

きみ

あれ?エコな歯ブラシにプラスチック…?

確かに、ハンブルブラッシュはプラスチックフリーではありません。
しかし。通常の歯ブラシに使われるプラスチックの量とは比べ物になりません。

また、ナイロン6は生分解性が高いです。
もちろんBPAフリーでもあります。

世界では年間36億本の歯ブラシが購入されるそうです。
持ち手だけでも自然素材だったら、環境負荷を大きく減らせます。

特徴2 動物に優しい

ハンブルブラッシュには動物製の素材が一切使われていません。
動物実験もされていないヴィーガン、クルエルティフリー商品です

動物にも優しい歯ブラシと言えます。

特徴3 売上の一部はチャリティへ

The Humble Co.は適切な口腔ケアを受けられない子どもを減らすため、商品を配ったり、売上を寄付しています。

購入が子どものサポートに繋がるって素晴らしい!

みんみ

こちらで会社の活動を見ることができます。

参考 Giving | Go Humble Give SmilesThe Humble Co.

特徴4 プラスチックフリーなパッケージ

ハンブル・ブラッシュ、パッケージ

ハンブルブラッシュのパッケージはよく環境に配慮されています
写真の通り、紙の箱と袋に入っています。

竹製なのに、パッケージがプラスチックだったらがっかりですもんね(笑)。

特徴5 歯医者の監修のもと作られた歯ブラシ

ハンブルブラッシュは歯科医の監修、管理のもと設計、製造された歯ブラシです。

ちゃんとした歯ブラシと思って間違いないでしょう!

ハンブルブラッシュを使った感想は?

キッズサイズの箱

ここからは歯ブラシの使い心地についてです。

結論から言うと、普通の歯ブラシと変わりません
普通にちゃんと磨けます。

虫歯にもなってませんよ!

みんみ

では詳しく見ていきましょう。

使い心地

磨き心地は、一般的な「やわらかめ」の歯ブラシと似ています
歯磨き粉を付けても問題ないです。

海外にはヘッドが巨大な歯ブラシがありますが、日本の歯ブラシのサイズと同じで小回りもバッチリです。

竹の柄が手によく馴染む。

みんみ

違いをあげるとすれば、プラスチックとは口当たりが少しちがいます。
ただ、すぐ気にならなくなったので慣れの問題ですね。

ブラシ、持ち手は劣化はする?気持ち悪くない?

柄の部分

今まで3本使いましたが、持ち手やブラシの劣化はありませんでした

2本目は長く使った分、持ち手の先が少し黒ずんだぐらいです(写真を参照)。
ヘッド部分は使うごとに色褪せますが、公式サイトによると問題ないとのこと。

きみ

竹だと気持ち悪くない?
全然!ふつうの歯ブラシと変わらないよ。

みんみ

ブラシの毛はたまーに抜けます。
しかし、本当にたまになので許容範囲です。

大人用、子ども用、どっちが良い?

人によっては、小さいブラシを好みますよね。
歯医者でも、ヘッドの小さい歯ブラシで一本一本ていねいに磨くよう指導されます。

今回、小さめのヘッドを求めて子どもサイズを買ってみました。
結果、問題なく使えました

子ども用はこんな感じ(ピンク以外の色もあります)。

子供用を手に持った感じ

ヘッドの大きさ比較

大人用より短いので、奥歯を磨く時は少し柄が短く感じるかもしれません。
しかし、細かい部分が磨きやすいです

子どもサイズの方がエコだし、こっちをリピートする予定です。

ケアは必要?捨てるの面倒じゃない?

バンブーだからといって、特別なケアはいりません。
公式サイトによると、「使用後に乾かすことが大事」とのことです。

持ち手はリサイクルかコンポスト、ブラシ部分はプラスチックゴミとして処理します。
ブラシはピンセットで引っ張れば、簡単に抜けます(ちょっと楽しい)。

個人的なお気に入りポイント

ハンブルブラッシュの良いところ

最後にハンブルブラッシュのお気に入りポイントを紹介します。

主張はないが、おしゃれなデザイン

歯ブラシってなんであんなに派手なんでしょうね?
視覚的にうるさいです。

シンプル&ミニマルなデザインが好きな人には、ハンブルブラッシュが超おすすめ
白か黒のブラシを選べば、洗面所がスッキリします。

ミニマリスト向き。

みんみ

持ち手の部分に字がかける

持ち手は平らなので、油性ペンで字を書くこともできます。
私は日付を書いて買い替えの目安にしています。

使っていて気分が良い

買った時点から「とにかく気分が良い」です

  • エコな企業をサポートできる
  • ゴミを減らせる
  • 慈善事業に貢献できる
  • プラスチックの塊を口に入れなくて良い

…など、歯を磨くたびに「良いお金の使い方をしたな~」と思えるのが最高です。

まとめ

  • ハンブルブラッシュは環境によく配慮された歯ブラシ
  • 使用感は普通の歯ブラシと変わらない
  • デザインがおしゃれ
  • 使う度に、良い気分になれる

→ 一度は試してみる価値があり

すぐできる身近なエコとして、がしがしトライしてみましょう!

なお、エコなデンタルフロスも販売しています。

以上!

すべてをエコ商品にできなくても、小さな変化も大切です。
バンブー歯ブラシ、ぜひ試してみてください。