フィンランドの恋人たちに見る文化の違い-人前でキスやハグはOK? | Free and Light

フィンランドの恋人たちに見る文化の違い-人前でキスやハグはOK?

たまに「フィンランド人と日本人はシャイなところが似ている」なんて言われる。

しかし6年フィンランドで暮らして思うのは、確かにどちらもシャイかもしれないが、シャイになるシチュエーションは違うということだ。
例えば恋人たちの人前でのスキンシップである。

婚約パーティーでイチャイチャ?

週末、夫のいとこの婚約パーティーに行ってきた。

夫のいとこは24歳の大学生で、婚約者の彼女とは高校の頃からの付き合いだ。同棲して数年経つので、いつかは結婚するだろうと思っていた。
※フィンランドは結婚しないまま長年同棲している事実婚カップルも多い

婚約パーティは彼女の実家(広い)で、両家の親しい親戚と数人の友人が招かれた立食パーティーだった。会は全員が婚約した2人を囲み、いとこのお母さん(夫の叔母)と彼女のお父さんがスピーチをして始まった。どちらのスピーチも感動的で、彼女は涙。私もちょっとウルっと来てしまったのだが…。

スピーチの最中つい2人がめっちゃ手を握っているのに目が行ってしまった

というのも、ただ握っているのではなく指の一本一本をゆーーーーっくり絡めていたからだ。あの手の絡ませ方…まったくシャイではないぞ

二人は前からラブラブで、私が初めて彼女を紹介された日もハグやキスをする姿を目撃していた。イチャつくカップルは日本にもいるが、親や親戚の前でのスキンシップはあまりないだろう。

まあ、最初こそ「おお!?」と見ていたイチャつきも、最近は「ラブラブでよろしいこと…」と慣れきていたのだが、やっぱり婚約パーティでは凝視してしまった(笑)。

フィンランド人はシャイ?

フィンランド人は他人と当たり障りのない世間話をして間を持たすのがあまり得意でない気がするので、シャイに感じる時もある。しかし恋人たちの人前でのスキンシップを見ると、恥ずかしがるポイントは国によって違うのだと気付かされる。そういう私もフィンランドの文化に染まり、親の前でも夫とチュッチュするようになった…

なんてことはない。

絶対ヤダ。

未だに自分の親の前で夫と手をつないだり、キスをしたいとは思わないのは日本人だからだろうか。夫が実家に遊びに来た時、手を繋いで来たので振りほどいたことがあるくらいだ。

しかし、日本もかなり欧米化したのに、なぜ恥ずかしいのか、と言われるとよく解らない。やはり日本はまだまだ男女関係はタブーなのだろうか?ポルノはそこらじゅうに溢れているのにね(笑)。

パーティの最後に、婚約した2人の写真が配られた。夫のいとこが彼女を後ろから抱きしめている写真で、それはそれは美しい1枚だった。日本の結婚写真なんかは新郎新婦の間にもうちょっと距離感がある。せいぜい手を取り合うくらい。

それはそれで形式美なのだけど、「ハグしてまっせ!」な写真も幸せいっぱいで良いなと思った。それでも日本の友人がこういう写真を婚約パーティーの後に配ったら、やっぱり「おお!?」とビックリするかもしれない。

やはり文化の違い、というやつだろう。