ヴィーガンになって9ヶ月!体に起きた4つの変化【痩せた?我慢?】

こんにちは、フィンランド在住のみんみです!

私は2017年11月からヴィーガンになりました。
約9ヶ月の間、ヴィーガンとして肉、魚、卵、乳製品、ハチミツなどを避ける「完全菜食」を行っています

ちなみに動物性のものを食べなかったら、毎日ポテトチップでもヴィーガンになってしまうので、厳密には「プラントベース・ダイエット(野菜を基本とした食生活)」を行なっています。
※ダイエット=食。減量のことではありません。

プラントベース・ダイエットを始めてすぐは、

  • 栄養不足になるのでは?
  • 生理が止まったらどうしよう?

と心配していました。

しかし、結論から言うとピンピンしています。
といっても、変化が無いわけではありません。

そこで今回は、ヴィーガンになった9ヶ月間に起きた体の変化をまとめてみます

ヴィーガンになって体に起きた変化。

ヴィーガンになって起きた体の変化は4点です。

  1. 痩せた
  2. 便通が良くなった
  3. 食の好みが変わった
  4. お腹が空きやすくなった

1.痩せた

半年ぶりに会った知人2人に「痩せた」と言われました。

もともと痩せ体質ですが、前より細くなったとのこと。
確かに全体的に余計な肉が落ちてほっそりしました。

体重も50~53キロの間だったのに、最近は48~51キロの間を行ったり来たり。
食べる量は前と同じかそれ以上で、肉や魚の代わりに豆腐やヒヨコ豆を代替食品として使っています。

ジャンクフードやポテトチップス、キャンディ類もたまに食べています。
週末はカフェでコーヒーとケーキを食べるので、我慢はしていません。

痩せたい人はヴィーガン食、絶対おすすめです!
(もちろん、栄養はきちんとリサーチを)

2.便通が良くなった

あるヨガのインストラクターが、「1日3回便通がある」と言うので驚いたことがあります。
普通は1日1回、お腹のゆるい日でせいぜい2回だろ、と思っていました。

菜食をはじめてしばらくすると、1日2~3回でるようになりました。
しかもスルっと。
下痢ではないです。

便秘とは無縁になりました

思えばそのインストラクターもベジタリアンでした。
便通はヨガよりも食生活に関係しているかもしれません。

3.食の好みが変わった

魚介類が大好きでしたが、食べたいと思わなくなりました
生理前はよく手羽先が食べたくなりましたが、それも無くなりました。

逆に食べたくなるものはブロッコリーと白菜、納豆。
特にブロッコリーは大好きで、ほぼ毎日食べてます。

加熱調理した食事が続くと、生野菜のサラダが恋しくなる時も。

ヴィーガンの中には肉料理を気持ちが悪く感じる人もいるようですが、私は今でも「おいしそう」と思います。
ただ動物や環境のことへ考えが及ぶので「食べたい」までは行き着きません。

我慢ではなく、ただ食べる気が起きなくなりました。

4.お腹が空きやすくなった

基本的に消化の良いものしか食べないので、お腹いっぱい食べたあとも、なにか口に入れたくなります。

間食は確実に増えてます。
といってもバナナやナッツを口に入れれば満足する程度。
飢餓感はありません。

夫には「さっき食べたばかりでしょ!?」と驚かれますが…。

日本語のヴィーガン体験談を読むと、体力がなくなって動けなくなった等、極端なケースが紹介されていて驚きます。
(逆に海外のヴィーガンのビデオを見ていると、いかに元気になったか、という話が多い)


私に起きた変化は以上です。

ちなみにヴィーガンになると美肌になると聞いたのですが、効果を感じないのがちょっと残念です。
一番期待していた変化なのにガッカリですね…。

ではまた~

ヴィーガンにんじんケーキヴィーガン歴1年半。体調の変化まとめ【正直に書きます】 ヴィーガンになって元気がなくなった?食べる量が少ないかもよ。