ヴィーガン2年目の体調をレポートします【たぶん健康です】

ヴィーガンサラダ

こんにちは!フィンランド在住8年目のみんみ(@mimmi_nurinpain)です。

ヴィーガンになって2年が経ったので、改めて身体や心の変化をレポートします

一年半のレポートはこちらです。
もし良ければ読み比べてみてくださいね。

ヴィーガンにんじんケーキヴィーガン歴1年半。体調の変化まとめ【正直に書きます】

 

今回もヴィーガン2年目の体調を正直にぶっちゃけます。
ヴィーガニズムに興味がある人の参考になれば嬉しいです。

この記事の内容
  • ヴィーガン2年目の私の体調
  • ヴィーガン食が私の心へ与えた影響

なお、これは個人の体験であり、あくまで一例です。
ヴィーガンの意見や体調を代表するものではありません。

「こういう人もいるんだねー」くらいのノリで読んでくださいね。

ヴィーガン食と私の食生活

本題に行く前に、ヴィーガン食の定義と私の食生活について触れておきます。

ヴィーガン食とは

世界最古のヴィーガン協会、The Vegan Societyによるヴィーガニズムの定義は以下の通りです。

Veganism is a way of living which seeks to exclude, as far as is possible and practicable, all forms of exploitation of, and cruelty to, animals for food, clothing or any other purpose.

ビーガニズムとは、食品、衣類、その他あらゆる目的のために動物を搾取したり、残虐行為を行うことを実行可能な限り排除しようとする生き方。
(↑自分で訳しました)

Definition of veganism | The Vegan Society

ヴィーガン=ヴィーガニズムを実践する人

つまり、ヴィーガン食とは動物の搾取を実行可能な限り排除した食事と言い換えられると思います。

なお、誤解されがちですが、健康法ではありません。
以下の点も合わせて覚えてくださいね。

  • 健康法ではない
  • マクロビ他、食事法とは無関係
  • スピリチュアルではない
  • 宗教とは無関係
  • 実行可能な限りの排除であって、オール・オア・ナッシングではない(人、環境、状況によって実現不可能な場合もあるから)

私の食生活

ヴィーガン定食

ある日のヴィーガンランチ

さて、私の食生活です。

私は肉、魚、卵、乳製品、はちみつ等、あらゆる動物性食品を食べないようにしています。

ふだんは野菜、豆類、穀類、果物などを簡単な調理で食べるので、いわゆるプラントベース・ダイエットに近いです。

プラントベースダイエットとは? | HERBIVOFIT

しかし、ジャンクフードもたまに食べますし、植物性の疑似肉も食べます。
雑食ヴィーガンって感じですね。

1日3食が基本ですが、間食は結構します。
あと30代女性です。

みんみ

前提は以上です。
では行ってみましょう!

2年間で体調の変化はあったか

まず、2年の間で体調の変化はあったか?という点ですが、 ほぼ無いです

もちろん「今日はちょっと頭が痛い」とか「お腹がゴロゴロする」とかは時々あります。
しかし「変化」と言える程大きい症状はありませんし、ヴィーガンかどうかは関係ないと判断しています。

お肉を食べてる時も、こういう症状はありましたからね。
それに大抵すぐ治ります。

みんみ

その他のことも変化なしです。

前回レポートからの比較
  • 身長、体重 → 変化なし
    (BMIは普通体重)
  • 便通 → 変化なし
    (インスタントラーメンを食べなければ)
  • 肌 → ほぼ変化なし
    (10年以上前からの乾燥肌は継続、ニキビ減)

血液検査も異常ナシ

また3、4ヶ月ほど前に2つの血液検査をしたのですが、異常ナシでした

  • 基本の赤血球、白血球検査(フィンランドではPVKと呼ばれる)
  • 甲状腺ホルモン検査

感覚としては絶好調じゃないけど、とりあえず健康という感じです。
繰り返しになりますが、体調の変化はほぼ無しです。

精神的なこと→安定しました

次に心の健康について。

一年半のレポートでは、心の健康には波があったと書きました。
幸いなことに、あれから心はだいぶ安定しました

当時は仕事や人間関係のことで悩んでいましたが、ほぼ解決しました!

みんみ

たまに落ち込むこともありますが、時間が経てば気にならなくなることが多いです。
食事のせいで怒りっぽくなったとか、逆に心が穏やかになったとかは全然感じません

まあ、普通ですね。

人間へのガッカリ感は続く

ただ、人間へのガッカリ感はまだあります。

屠殺動画や動物虐待などのニュースにも心が痛みます。
また、これだけ環境問題が騒がれているのに、変わる様子のない社会に「やだな やだな にんげんって やだな」と歌いたくなりますね(笑)。

ただ、これも食事が精神(脳の働き)に影響しているとかはないと思います。
ツイッターを見なければ落ち着いているんで(笑)。

ヴィーガン食の影響はやっぱりよく解らない

以上が体調と心の変化です。

ただ、ヴィーガン歴2年の今でも、食事がどう体調に影響しているかよく解ってないのが本音です

前回も同じこと書きましたね…。

みんみ

例えば、ここ一週間ほど膝に痛みがあります。
最初は「ヴィーガン食のせい?栄養が足りてない?」と焦りました。

しかし思い返すと、

「先週は1日中PCの前で横座りだった」
「そういえば、O脚がひどくなってきた」
「冬になって運動してない」

などと、いくらでも別の原因が浮かぶんですよね(しかも治ってきてる)。
食事が関係ないとは言いませんが、原因の特定はとても難しいです。

結論に飛びつかず、専門家の意見を聞きながら、冷静に判断することが大事ですね。

余談ですが、病気になった人に対して「動物性食品を食べていたからだ」と言う人がいますが、このような発言は辞めましょうね。


以上です!

冒頭にも書きましたが、これは個人的な経験です。
参考程度にとどめておいてくださいね。

ではまた!