ヴィーガンになるのは無理?3つの発想の転換をしよう

ヴィーガン的3つの発想の転換

きみ

菜食に興味はあるけど「ヴィーガンになるのは無理!」って思っちゃう。
発想の転換をしたら考える余地がでてくるかもよ?

みんみ

ヴィーガンとは、動物をできる限り搾取しないライフスタイルのことです。
私は2017年11月から取り組んでいます。

最近、ヴィーガニズムについて話す機会が増えてきました。
興味を持ってくださる人も多く、嬉しい限りです。

しかしよく聞くのは「でも私には無理」という言葉。

確かに肉、魚、乳製品などの動物性食品を食べ、レザーや毛皮を好ましいものと考えていた人から見れば、ヴィーガンになるのは難しく感じるでしょう。
でも、私自身がヴィーガンになって思うのは「簡単じゃないかもしれないけど、それほど大変でもないよ!」*ということ。
*正確には簡単な部分と難しい部分がある

確かに日本では、まだまだ難易度が高いかもしれません。
でも、日本で楽しくヴィーガンライフを送っている人もいます。

無理と思うのは、精神的なハードルの高さが原因ではないでしょうか?

そこで今回は「ヴィーガンに興味はあるけど、やっぱり無理!」という人に、ヴィーガンになるハードルを下げる発想の転換を3つ提案してみたいと思います

少しでも動物や環境に優しい行動を取り入れてくれたら嬉しいです。
では行ってみよう!

動物性食品を我慢する → 菜食を取り入れる

ヴィーガンフードにチャレンジ

「肉や魚を我慢するのは辛い。やっぱりヴィーガンは無理!」

そう思ったらヴィーガン食を新たに取り入れる」と発想を切り替えてみましょう

  • 日曜日は野菜をいっぱい食べる日と決め、1日ヴィーガンで過ごす
  • ランチの後に眠くならないよう、消化の良いヴィーガン弁当を作る
  • 週末のデートはヴィーガン・レストランへ行く

最初は新しく取り入れることに集中するのが正解です
これくらいなら、気負わずにチャレンジできませんか?

難しく考えず、シンプルに菜食する機会を作ってみましょう。
数日やれば「あれ?お肉いらないな?」と思うかもしれませんよ。

発想の転換

肉、魚、乳製品など、今まで食べていたものを諦める

菜食(ヴィーガン食)に挑戦する

選択肢が減る → 新しい選択肢を開拓する

ヴィーガン寿司

「ヴィーガンになったらあれも食べられない、これも買えない。選択肢がどんどん減ってしまう…」

そんなふうに考えたら誰だって憂鬱になります。
そんな時は「選択肢が減ってしまう」から「ヴィーガンな選択肢を開拓する」と発想を変えてみては?

  • 植物性のミートで、新しいレシピを試す
  • ヴィーガン化粧品を揃えてみる
  • ヴィーガン商品を取り扱う店へ行ってみる

ヴィーガンをテーマに一歩外へ飛び出しましょう。
きっとワクワクする発見があるはずです。

ところで、ヴィーガンになって良かったことの一つに、素敵なヴィーガンブランドを知れたことがあります。

リサイクル素材を使ったバッグ、コルクやパイナップルからできたユニークな財布、木の容器に入ったヴィーガン・コスメ…。
新しいブランドを見つけるたびに「世界にはまだまだ知らないオシャレ・グッズがあった!」と大興奮しました。

こだわって探した商品には愛着が湧きますし、衝動買いが減るメリットもあります。
ヴィーガンになることは、自分の世界を広げること、と考えてみましょう

日本から買えるヴィーガンファッションブランド海外ヴィーガンファッションブランド/通販サイト【20選】日本からも買えます

発想の転換

選択肢が減り、自由に食事、買い物ができなくなる

ヴィーガンな選択肢を発掘して、世界を広げる

できない事に注目する → できる事に注目する

ヴィーガン化粧品

ヴィーガンになろうと考えると、ヴィーガンにできない物事にばかり目が行きがちです

  • 家族そろってお寿司を食べるのが恒例行事…私だけ行かないとは言えない
  • やっと見つけた肌に合う化粧品は、動物実験をしているメーカーのもの
  • 趣味はバドミントンで、公式試合では水鳥の羽が使われているシャトルを使わなければいけない

急にすべてを変えるのは難しく、諦めてしまう人も多い印象を受けます。

私は動物の搾取に反対なので、「ちょっとぐらい非ヴィーガンでもいいじゃん」と言うのは避けたいです。
でも、完璧を目指すあまり、できない事にだけ注目して「無理」となってはもったいない!

難しい問題はちょっと保留にしてもいいんです。
完璧でなくても、できることに目を向けるのが大事。

  • 自炊の時はヴィーガンにする
  • シャンプーだけでもヴィーガンのものにする
  • 練習ではナイロンのシャトル(羽)をできるだけ使う

「趣味/食事/愛用品はヴィーガン仕様にできないから無理」ではなく「全部は難しいけど、できる事もある」と発想の転換を

ヴィーガン生活をするうちに、新しい工夫やアイディアが生まれ、無理と思ったものも解決できるかもしれません。

Helpingヴィーガンになろうか迷っている人の背中を押す5つのアドバイス

発想の転換

できないことに注目して、ヴィーガンを諦める

できることを考えて、少しづつ取り入れる

 

どう?ちょっとはやれそうな気がしてきたかな?

みんみ

きみ

ヴィーガン・レストランには行ってみようかな。
お、いいね!

みんみ

はじめは「無理!」と思っても、一歩踏み出せばハードルはどんどん下がっていきます。
日常から少しづつ変化を起こすことが大事です。

みんな、ヴィーガンにチャレンジしてみてね。

ではまた!