【安め】ヘルシンキのおすすめヴィーガン・グルメ3選【カフェ&レストラン】

ヘルシンキのヴィーガンケーキ

この記事ではヘルシンキのお手軽ヴィーガン・グルメ3選を紹介する

ねこ

ヘルシンキで手軽に食べられるヴィーガン料理が知りたいな。レストランとかカフェとか、いいところあるかな?
カジュアル&比較的安めのところを紹介するよ!

みんみ

先日ヘルシンキへ行ってきた際に見つけた、美味しいヴィーガン料理が食べられる店をシェアしよう。

時間がない人&低予算の人でも楽しめるよう、

  • ヘルシンキ中央駅から徒歩圏内
  • カジュアルでドレスアップ不要
  • 比較的お安め
  • でも、かわいい

と肩肘のはらないレストラン、カフェを3店選んだ。
短い滞在でも効率的にヴィーガン料理を楽しめるはずだ。

ではいってみよう!

この記事はこんな方におすすめ
  • ヘルシンキ中央駅まわりでヴィーガン料理が食べられるレストラン、カフェが知りたい
  • ヘルシンキでおいしいヴィーガン料理が食べたい
  • ヘルシンキのインスタ映えするヴィーガンレストラン、カフェが知りたい

食べごたえ十分なサラダ・レストラン「Pupu」

Pupu 目印の看板

最初に紹介するのは、サラダ・レストラン「Pupu」

名前Pupu
場所ヘルシンキには6店舗ある(地図参照)
この記事で紹介したStockmann店の住所:
Pohjoisesplanadi 41, Helsinki
ヘルシンキ中央駅からの所要時間徒歩7分
営業日、時間Stockmann店の場合:
月~金 9-21
土 9-19
日 11-18
ホームページPupu – Älä tingi nautinnosta.
(フィンランド語のみ)

Pupuはヘルシンキに6店舗あり、私が行ったのはヘルシンキ中央駅から近いストックマン・デパートの角にある「Pupu Stockmann」。

ここのヴィーガン料理は「GARLIS」という豆腐、タヒニ(ごま)、チリのサラダ(13,90 ユーロ)。
他にもキノア、赤カブ、にんじん、カリフラワー、チェリートマト、きゅうり、にんにくなどが載っており、グルテンフリーのパンもついてくる。

とってもヘルシーなワンプレート料理だ。

Pupuの巨大サラダ

注文して来るのがこれなのだが、とにかくデカイ。

サラダと侮ると、量の多さに驚くはずだ。
すぐお腹がいっぱいになり、残さないようにがんばった(笑)。
ドレッシングはヴィネガーとチーズを和えたような酸味で、大変おいしかった。

Pupuインテリア

店内はフォトジェニック。
Pupuはフィンランド語でうさぎという意味で、内装もうさぎを意識したかわいい作りになっている。
(野菜をいっぱい食べるからうさぎ?)

Pupu店員さん

なお、ストックマン横のレストランは、レジで注文→番号札を受け取る→席で持つ、というシステム。
混雑時は先に席の確保をすすめられるかもしれない。

Tips
  • Pupuのヴィーガンメニューは「GARLIS」
  • 食の細い人はパンを断る、2人で1皿をシェアしても良いかもしれない
  • ストックマン・デパート横の店舗は、日曜日も11時から開いていてブランチに最適

 

カフェと古着屋が合体した「Relove」

relove外観

次に紹介するのは、カフェ、ワインバー、古着屋が合体した「Relove」
今回のヘルシンキ滞在で、1番楽しかった場所だ。

名前Relove(Fredrikinkatu店)
場所Fredrikinkatu 25, Helsinki
ヘルシンキ中央駅からの所要時間徒歩17分
営業日、時間

古着ショップ
月~金 10-19
土 10-17
日 12-17

カフェ
月~木 9-19
金~土 9-21
日 12-17

ホームページRELOVE – RECYCLING & LIFESTYLE
(フィンランド語のみ)

ここのカフェには古着屋が併設されており、コーヒーを楽みつつ服や小物を見ることができる。
ヴィーガン向けのケーキなどが豊富で、朝ごはんやコーヒー休憩にも良い。

reloveケーキなど

見るだけでも楽しい、ケーキたち。
ベリーを多く使っているところがフィンランドらしい。

私が食べたのはチアシードとベリー合わせたデザートボウル。

Reloveヴィーガンボウル

インスタ映え…!
「ヘルシンキがおしゃれなのは嘘じゃなかった。疑ってたよ、ごめん。」と反省。
素材を活かした優しい味で旅の疲れが癒やされた。

グリーンを基調にした洗練されたインテリア。
お客さんもステキ。

reloveインテリア

古着屋には、安いセカンドハンドの衣類がずらり(レディースのみ)。
ZaraやH&Mなど、ファストファッションもあれば、高めのブランドもある。

relove古着

このカフェのあるPunavuori地区は古着屋やヴィンテージショップも多いので、安くおもしろいアイテムを揃えたい人はぜひ足を運んでほしい。

また中央駅から店までの間に、おしゃれな店がたくさんある。
散歩がてら行ってみてもいいだろう。

Tips
  • ヴィーガン・ケーキやボウルが豊富
  • ヘルシンキ中央駅からはちょっと遠いが、周りにはおしゃれなショップがいっぱい
  • 古着はレディースのみ

 

濃厚なヴィーガン担々麺「nood ramen」

※2019年4月末に営業終了

Nood外観

「北欧でラーメン?」と思うかもしれないが、ヨーロッパに長くいるとアジアな味が恋しくなる。
そこでおすすめなのが、ラーメン&バー「nood ramen」

名前nood ramen
場所Annankatu 28, Helsinki
ヘルシンキ中央駅からの所要時間徒歩7分
営業日、時間

月~金 11 – 21
土 12 – 17 (ラストオーダー 16:30)
日 定休日

ホームページnoodramen | 日本語

 

nood ramenにはヴィーガン料理が2品あるのだが、今回頼んだのは担々麺(14ユーロ)。

Nood担々麺

担々麺はゴマベースのスープが濃厚で、一滴残らず飲み干した。

海外のラーメンは日本のものとちょっと違うことがあるが、こちらの担々麺は味も麺も日本のラーメンを意識した作りのようだ。
懐かしい味で、ホッとできたのが嬉しい。
量もそこそこあり、ランチに良いのではないだろうか。

ただ辛味を付けたスイートポテトのトッピングはイマイチ。
それ意外は大満足。

インテリアはこんな感じ。
窓が大きく、開放的な空間だ。

Nood インテリア

nood ramenは注文してから席につくシステム。
バーも併設しているので、ビールを飲みながら道行く人を眺めるのも楽しいはずだ。

こちらのビデオでも店内の様子を見ることができる。

Tips
  • ヴィーガンなのは「Tantanmen(14€)」と「Tom yum yum(15€)」の2品
  • お箸は割り箸のみ。ゼロウェイターは注意

 


以上!

ヘルシンキのレストランにはかなりの割合でヴィーガンオプションがあった。
ヘルシンキはヴィーガン・フレンドリーな街で間違いないでしょう!

旅行の参考になれば幸いです。

ではまた!Moi moi!

QandAヴィーガン向けフィンランド旅行ガイドQ&A【食事、お土産、フィンランド人の反応】