【2019】アドセンス一発合格!審査が通るか不安だった点とその対策

アドセンス審査のためにやったこと

みんみ

2019年2月にGoogleアドセンスの審査に通りました!

一発合格でした!

先日、2週間ほどの審査を経て、Googleアドセンスから審査通過メールをいただいた。

「有益なオリジナルコンテンツを載せていれば大丈夫」との情報を得ていたので、行けるだろうとは思っていた。
しかし実は以下のような「審査のマイナスになるかも?」という不安な点があった

 

  1. 記事が前のブログで書いたもの
  2. 記事が「前の前の」ブログで書いたもの
  3. 短い日記風の記事がある
  4. 申請後もブログのデザインをちょこちょこ変えた
  5. 広告と矛盾する可能性のある記事の存在

 

みんみ

結果的に問題なくて安心したけど、めっちゃハラハラしたよ。。。

そこで今回は、2019年2月にアドセンスの審査に通った時のブログの状況と、これらの懸念事項を解消するために取った対策について説明する。

誰かの参考になればうれしい。

審査通過した時の状況

※WordPressでテーマはSANGOです。

審査にかかった日数

アドセンスに申し込んだのが1月15日、審査通過メールが来たのは2月1日。
審査には14日かかった

なおポップコーンメールでなく、女性の写真に「おめでとう」と書かれていた。

合格メール

審査通過した時の記事数

2月1日時点で公開していたのは69記事
記事あたりの文字数は1000~2000くらいだった。

画像の使用、アフィリエイトの有無

著作権フリーの画像を使用。
外部リンクもたくさん貼っていた。

アフィリエイトはAmazonアソシエイトなど、各記事に2つ広告を載せていた。

訪問者数

1日平均10人前後。
ただ、一記事だけ多く読んでもらう機会があり、100人前後の日もあった。

気をつけたこと

プロフィール、お問い合わせフォーム、プライバシーポリシーは用意しておいた。

 

審査が通るか心配だった点と取った対策

冒頭に書いた通り、私のブログには「審査に落ちる理由になるかも?」という、不安な事が5つあった。
取り越し苦労だったかもしれないが、念の為に対策を取った。

すでに60記事ほど公開していたので、修正はどうしてもやりたくなかったのだ…。

  1. 記事が前のブログで書いたもの
  2. 記事が「前の前の」ブログで書いたもの
  3. 短い日記風の記事がある
  4. 申請後もブログのデザインをちょこちょこ変えた
  5. 広告と矛盾する可能性のある記事の存在

不安事項1 記事が前のブログで書いたもの

このWordPressのブログを立ち上げる前は無料のはてなブログを使っていた。

アドセンスへ申請を出した時点で、記事の9割がはてなで書いた記事をそのまま移行、リライトしたものだった。

WordPressに記事を移した後は、はてなにあった元記事は下書きに戻し、「nofollow」の設定をしてインデックスさせないようにした。
しかし、WordPressとはてなで同じ記事が2重に公開されているとgoogleが勘違いしないか心配だった。

取った対策
はてなブログをnofollowにした後、1日置いてからアドセンスに申請した。

不安事項2 記事が「前の前の」ブログで書いたもの

4年ほど前に別のブログを運営→閉鎖したのだが、今のブログを立ち上げる際、その4年前に書いた記事を再掲載した。

だいぶ昔の記事ではあるが、「誰かが昔書いて非公開にした記事をパクった」とgoogleに思われて、ペナルティを受けないか心配だった。

取った対策
内容はほぼ同じだが、言い回しを変えたり、内容を追加したりした。

不安事項3 短い日記風の記事がある

はてなブログで書いている時はアドセンス申請なんて考えていなかったので、短い日記風の記事も多くあった。

日記は審査に落ちると書いてあるサイトを見て不安になった。

取った対策
短い日記記事は非公開にした。日記からコンテンツにアップできそうな記事はリライトした。

不安事項4 申請した後もブログのデザインをちょこちょこ買えた

ブログの色、ロゴ、配置など、アドセンスの申請をした後も頻繁に変えていた。

途中いじりすぎて表示がおかしくなることも…。

取った対策
ある程度デザインをいじったら、大規模なカスタマイズは我慢した。

不安事項5 広告と矛盾する可能性のある記事の存在

このブログでは「動物性のものを買うのを辞めよう」「プラスチックを減らそう」「エシカルショッピングを心がけましょう」というメッセージを伝えている。

そのためアドセンス広告で掲載される広告と記事のメッセージが矛盾して、それがマイナス評価に繋がるのでは?という懸念があった。
(例えば「毛皮を辞めましょう」という記事に毛皮の広告が出る、など)

取った対策
あまりにもネガティブすぎると感じた表現を一部変えたりしたが、基本的には何もしなかった。

 


以上!

もしかしたら、ほとんど気にしなくて良い内容だったかもしれないが、同じような不安を抱えている人がいたら参考にしてください。

それにしても、こんなに長く感じた14日は久々。
審査確認のメールを送る寸前だった。
とにかく通過してよかった。

みなさんもグッドラック!