ペニーのニッケルボード練習3-4日目!ついにクルージングへ?

ペニーのニッケルボードの練習も3日目、4日目に突入

時間を見つけては、家の周りでちょこちょこ練習している。上達は確実に感じるが、乗りこなせているとは言い難いノロノロ走行。今はプッシュ後に足をボードに戻すのがうまくいかず、「おっとっと」となるのが悩みだ。

ペニーのニッケルボード練習2日目!2日でどれくらい乗れるのようになった?ペニーのニッケルボード購入!1日目の感想と練習時の注意事項

そこで人の少ない夜に近所の遊歩道を走行してみた。

↑夜の9時半。まだまだ明るい

ついにクルージングデビュー!

駐車場と違って、景色が変わるのがおもしろい。道も砂利っぽかったり、坂道だったりで、飽きが来ない。

しかし、問題は障害物の多さだ。特に松ぼっくり。そこらじゅうに落ちている。

遊歩道では前後をよく確認してから走り、通行人や自転車には細心の注意をはらった。自分が怪我をするより、誰かに怪我をさせてしまう方が怖い。

先日、自転車に乗っていたら、小学生が乗っていたミニクルーザーが飛び出して来たことがあった。なんとか避けることはできたが怖かった(フィンランドの小中学生の間で流行ってるっぽい)。

ミニクルーザーはその名の通り”クルーズ”するのが目的だが、人通りの多い街中を走るのは難しいかも、と思った。せいぜい静かな住宅街くらいか。映画「LIFE!」に出てきたアイスランドのような所を見つけるのは難しいね。

ミニクルーザーの楽しみ方が、ちょっと解らなくなってきてる。

3、4 日目の練習で気がついたこと

超初心者の私が、ニッケルを練習(3,4日目)して思ったことまとめ。

ニッケルボード練習の注意点
  1. プッシュする時は前足の踏み込みが大事
    スピードを出すには前足を十分に曲げること。
  2. プッシュの時は前を見る
    足元ばかり見ていると止まってしまう。前を見ないとスピードがでない。
  3. 黒いボードは視認性が低い
    シンプル・イズ・ベストと思って黒いボードを選んだが、色付きの方が、ボードの境目が確認しやすく、足の置き場が解りやすい気がする。
  4. ミニクルーザーはめっちゃ砂埃がつく
    汚れても良い服で。あと、ボード自体がかなり汚くなる。
    家にホコリを持ち込みたくない人はボロ雑巾を持参して、家に入る前に拭いた方が良いかもしれない。

以上!

とりあえず今回でニッケルボード練習のレポートは終了!お付き合いありがとうございました。